「家政婦のミタゾノ」がアパ不貞祭りに!袴田吉彦の熱演がヤバすぎた

アサジョ / 2020年7月10日 18時15分

写真

 TOKIOの松岡昌宏が女装の家政夫を演じる深夜ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。このドラマに、数年前“不貞騒動”で世間を騒がせたあの俳優がゲスト出演した。

「7月3日に放送された第5話に袴田吉彦が登場。袴田といえば、2017年にグラビアアイドルとの不貞が週刊誌によって報道されました。2人はアパホテルで逢瀬を重ね、ポイントカードまで活用していたことから当時“アパ不貞”と呼ばれ話題を集めました。その袴田が、なんと不貞を働く夫役。ドラマでは、明らかにアパホテルをいじった『TAPA HOTEL』やポイントカードが小道具に使われるなど、様々な場面で袴田の不貞ネタが散りばめられていました」(エンタメ誌ライター)

 ほかにもミタゾノが夕食に“包まない餃子”を出し、袴田演じる雄太に向かって「包み隠さないほうがいいこともあるということでございますよね。旦那様!」と言い放ち、ミタゾノが「アパーーー!」と叫んで雄太を突き飛ばすなど、まさにアパ不貞ネタのオンパレード。視聴者からは「袴田吉彦出てて完全にアパホテルいじってきてて笑った」など、視聴者も大ウケだったようだ。

「このドラマでは過去にも不貞ネタを扱ってきました。2019年に放送された第3シリーズでは、その3年前にタレントのベッキーとゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音とのゲス不貞を風刺するような展開も。俳優・大澄賢也が教え子とゲス不貞に勤しむレスリングコーチを熱演し、泥沼不貞をミタゾノにのぞかれるという内容でした」(テレビ誌ライター)

「アパ不貞」に「ゲス不貞」。世間を騒がせた不貞を次々とネタにする「家政夫のミタゾノ」。今年はアンジャッシュ・渡部建の不貞が大きな話題となったが、さっそくネットには「ミタゾノ」が渡部の「多目的トイレ不貞」をネタにするだろうと予想する書き込みも。今期とは言わずとも、ぜひいつか見せてほしいものだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング