これからは“小型スマホ”が主流に!?

アサジョ / 2020年7月17日 7時14分

写真

 電話やメール、写真・動画撮影だけでなく、読書、ゲーム、音楽・動画鑑賞、決済や家計管理など、多くのことが「スマホ」一つでできる時代になりました。これからのスマホがもっと便利に、もっと使いやすくなるとしたら、みなさんはどんな機能を求めますか?

 MMD研究所が2020年2月、スマートフォンを利用する18~69歳の男女2,086人を対象に行った調査で「スマートフォンに求めるサイズ」を尋ねた結果、10~20代は男女共に「片手に収まる小型サイズが良い」との回答が最多となったそう。中でも、20代女性の回答が「大画面サイズが良い」を大きく上回り、小型スマホを希望する人が約4割を占めたそうです。

 また、「スマートフォンで不満に感じる点」を尋ねたところ、「片手での操作ができない」(62.9%)、「大きくて使いづらい」(41.9%)、「重すぎる」(40.8%)(各「そう思う」「ややそう思う」の合計)などが寄せられ、操作のしやすさ・持ち運びやすさを求めていることがうかがえます。

 一方で、40代以上の回答では、大画面の希望者が小型スマホを上回る年代も多く、年齢やライフスタイルなどによって、求めるスマホのあり方が異なる結果となったようです。

 これまでは、機能性が高く大画面のスマホが続々と登場してきましたが、最近では名刺サイズのスマホも登場しています。小型スマホの中には、既にモバイルSuicaなどが使えるFeliCa対応端末も。そうした傾向をみると、小型スマホユーザーが大画面スマホユーザーに取って代わる日も近いかもしれません。今の“当たり前”が、数年後には全く別の形になっているかも!?

(Nao Kiyota)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング