コスメ情報の入手先トップとなったSNSは?

アサジョ / 2020年7月25日 10時14分

写真

 ネットリサーチ事業を展開するテスティーが運営する『TesTee Lab』は、10~30代の女性4,404名を対象にコスメのEC利用についての調査を実施。コスメの購入場所を聞いたところ、どの年代も「ドラッグストア」がトップで、利用者は8割を超える結果となりました。

 ECサイトの利用率は年代にかかわらず2割程度でしたが、年代が上がるにつれて、購入先の割合の中でもECサイトが多くなる傾向にあることが分かりました。ECサイト利用者に商品ページで何を重視してチェックしているのかを聞いたところ、全年代で「商品の口コミやレビュー」が約7割という結果に。

 コスメに関する情報入手場所の問いでは、全年代で「SNS」と回答した人が最も多く、半数を超える結果となりました。具体的には「Instagram」が最も多く、とくに10~20代はYouTubeも5割を超える結果となっていました。

 調査結果をみると、Instagramはコスメ利用者にとって重要な情報源となっているようです。これまで購入前にInstagramを見ていなかったという人は、今すぐチェックしたほうがいいかもしれませんね。思わぬお宝情報に出会えるかもしれませんよ!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング