三船美佳の「出産報告」でネット上にあふれた高橋ジョージへの同情

アサジョ / 2020年9月25日 10時15分

写真

 タレントの三船美佳が自身のインスタグラムで第2子の女児を出産したことを報告したが、ネット上では元夫の高橋ジョージを気遣う声が相次いでいる。

 三船は9月17日、インスタに大きなお腹の写真を掲載し、「破水しました もうすぐ会えるのかなぁ ドキドキワクワクそわそわ ベビたんと一緒に頑張ります」と投稿。出産間近であることを明らかにすると、翌18日には「昨夜、無事にとぉ~ってもお元気な女の子を出産しました (中略)15~6年ぶりの赤ちゃんの香りと温もり 懐かしくもあり、新鮮でもあり 我が子と言うより孫の気分」と第2子女児を出産した感想を綴った。

 彼女のインスタグラムにはたくさんの祝福の言葉が並んだが、これを伝えたネットニュースのコメント欄は温度差が激しく、こちらには《破水はインスタじゃなくて家族と病院にだけ報告すればいいこと。これをジョージが目にしたらと思うと気の毒で仕方ない》《おめでとうございます!…と素直に祝福できないのはなぜだろう》《この人の幸せアピールを見るたびにジョージさん頑張ってくださいって言いたくなる》など高橋に同情する声があふれているのだ。

「三船は2013年に突如として長女と大阪に移り住み、高橋のモラハラを理由に泥沼の離婚闘争を繰り広げました。それまでおしどり夫婦と言われていた高橋には批判が殺到しましたが、離婚後、三船の父親である三船敏郎さんの借金返済直後に離婚問題に発展したという“用済み”疑惑が一部で報じられ、19年には高橋が『1年以内をめどに面会』できる約束だった長女と5年も会えていなかったことを明らかにして以降、風向きが変わり今度は三船に批判が殺到するようになりましたからね」(芸能記者)

 三船の出産を祝福すると共に、高橋の幸せを願わずにはいられない。

(板橋亮二)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング