坂上忍、酒気帯び逮捕の山口達也を批判も「おまゆう」の声殺到!

アサジョ / 2020年9月24日 13時20分

写真

 9月23日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍が前日に起きたアイドルグループ・TOKIOの元メンバー・山口達也容疑者が酒を飲んでバイクを運転し、事故を起こしたとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された事件について言及した。

 坂上は冒頭、「昨日『バイキング』が終わってちょっとくらいしてからですかね。このニュースの速報が僕の耳にも届いて」と振り返り、「まあ、ちょっとビックリしましたけどね」とコメントした。

 山口容疑者がTOKIOを脱退した2018年の事件も酒が深く影響していたため、坂上は「山口君の場合は以前もお酒がらみでありましたので、また!という思いの方が多かったと思う」と私見を述べた。

 坂上は続いて、山口の酒の飲み方について「僕もお酒飲みますけど、50過ぎて弱くなりまして。中々、この量行くのは大変です」と、山口容疑者の呼気から基準値の5倍を超えるアルコールが検知されたことに触れ、「目が覚めて、この量が飲めるのかって言ったら、ちょっと難しい量じゃないですか?朝まで飲んでいて、流れでバイクで行っちゃったんですかね」と、山口の当日の行動について推し量った。

 山口容疑者が警察署から出てくる映像では「達ちゃーん!」と叫ぶ女性ファンの声も聞こえたため、坂上は「山口君へのファンの声とか聞こえたりして、何やっているのかな?と、やっぱり思っちゃうよね」と、山口のファンの心情を思いやった。

■経験者として飲酒運転する人の心理を語ってほしい

 坂上のコメントは至極真っ当なものであったが、ネット上には案の定、「毎回言われてるけど、坂上さんアンタが言うな」「坂上のカーチェイスは山口君よりずっとひどい!」「何やってるのかな?って、25年前の坂上さんに言いたい」「坂上さんにもファンはいたでしょう。カーチェイスしてるとき、ファンの気持ちは考えなかったの?」「飲酒してるのに運転してしまう人間の心境、坂上さんに語っていただきたい。経験者なんだから」と、今回も辛らつなコメントが並んでしまっている。

「やはり今回も『おまゆう』という意見が坂上さんには殺到していますね。坂上さんが過去に起こした飲酒運転事故は、当時のワイドショーに大きく取り上げられ、それだけインパクトが強かったということです」(芸能記者)

 坂上は1995年1月14日、俳優仲間である川野太郎宅のパーティーから自家用車で帰宅途中に電柱に激突。車から出てきた坂上は泥酔し千鳥足状態であったが、付近の住民が呼んだ救急車が近づくと車に戻り“逃走”。追跡するパトカーと20分間の“カーチェイス”を繰り広げた挙げ句に“御用”となった。山口の「酒気帯び運転」よりも悪質な、「酒酔い運転」での逮捕であった。

「坂上さんの事件はパトカーとのカーチェイスという衝撃的な出来事であったため、25年経った今でも多くの人の記憶に強く残っているようです。現在はワイドショーのMCとして、芸能人の起こした飲酒運転事件にコメントしなければならない立場。コメントするたびにネット上で炎上してしまうのは気の毒でもありますが、若気の至りとはいえ身から出た錆ですからね」(前出・芸能記者)

 坂上にはぜひ、自戒を込めて飲酒運転の愚かさと、そこから脱却する方法を説いてもらいたいところだ。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング