片岡愛之助からモラハラ臭ぷんぷん!?“離婚条件”に世の女性は不快感

アサジョ / 2020年10月4日 18時15分

写真

 歌舞伎俳優の片岡愛之助が9月30日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に出演し、妻で女優の藤原紀香との“離婚条件”を明かしている。

 人気天星術師の星ひとみ氏による相談を“無料”で受けられることにテンションが上がっていた愛之助。星氏から藤原について「イメージではとにかく華やかだけど、一生懸命でピュア。人見知りっぽい人」だと指摘されると、「大正解。世間のイメージと全然違う。じゃないと結婚できなかった」と答え、夫の立場から見た藤原の印象を述べた。

 また、愛之助は藤原には無邪気で子供のような一面もあると表現し、「大声でモノマネするし、駐車場でもめっちゃ大きい声で歌うから、『お願いだからやめてくれ』って頼む」こともあったという。続けて、「綺麗な人っていうイメージも努力で作っている。整形もせずに」「ウチは『整形したら離婚な』って言っているから」などと藤原に対して具体的な離婚の条件を伝えているとも明かした。

「この愛之助の『整形もせずに努力で(美貌を)作っている』『整形したら離婚なって伝えてる』との発言に対し、一部から批判を集めてしてしまいました。おそらく本人は“ありのままの藤原紀香”で居て欲しいとの想いがあったのでしょうが、整形を行うことがネガティブに解釈されるとして、SNSには『間接的に整形を否定してるようにしか聞こえない』『は??整形してる人は全く努力してないってことですか??』『整形したら離婚って、価値観ゴリ押し男恐ろしい』『そういう女性を敵に回す発言良くないですよー!嫌いになりました』との声が続出。また、藤原への“モラハラ臭”が垣間見られるとの意見もあり、彼女に同情を寄せるコメントも多く上がっています。もちろん家族や恋人の整形に対する考え方は人それぞれですが、整形を離婚条件にしていることをわざわざ全国放送の場で明かす必要があったのかという疑問はありますね」(テレビ誌ライター)

 多様性が尊重される令和のバラエティ番組では、思っていることをそのまま口にしてしまうことはなるべく避けた方が良さそうだ。

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング