野村周平、またも“広瀬すずネタ”に「もう飽きた!」の寒々しい声

アサジョ / 2020年10月10日 7時14分

写真

 10月6日放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に俳優の野村周平がゲスト出演し、これまで複数回に渡って女優の広瀬すずにプロポーズをしていることを明かしのだが、ネット上では野村に対して批判が集中している。

 番組ではプロポーズする際のイケてるシチュエーションを2択から選ぶ問題が出題される中、お笑いコンビ・宮下草薙の宮下から「野村君は噂によると広瀬すずちゃんにプロポーズしたことがある?」と聞かれると、「何回かしたことがあって…」と複数回プロポーズしていることを認め、さらに「(広瀬すずの)お母さんにも会いに行って『結婚させてください』って言って。(広瀬すずの)マネージャーさんにも許可をとっている」と明かした。なお、広瀬本人からは「45歳になって結婚してなかったらいいよ」と言われているのだという。

 しかし、野村と広瀬は映画「ちはやふる」で共演して以降、プライベートでも親交があり、互いのSNSにもたびたび登場する仲。野村は2016年に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にVTR出演した際にも「5年後、僕が27歳。向こう(広瀬)が22歳になった時は結婚を考えてます」とやんわりと公開プロポーズまでしており、そんな野村の広瀬好き好きアピールにネット上では、《はいはい、広瀬すずでマウント取ろうとするのもう飽きたよ》《「45歳になって結婚してなかったら」って完全にフラレてね?》《野村周平って、いっつも広瀬すずのネタばっかり話してて普通にキモい》など厳しい意見が多く寄せられていた。

「野村はかつて、プライベートで外出中、女性ファンからの撮影にイヤイヤ応じる動画がネット上で拡散したり、渋谷のクラブで酒瓶を手にしたポールダンサーたちとの写真が流出するなど、やんちゃな印象がつきまとい世間の目も厳しい。そのため広瀬への一途さを語り、そうしたイメージを薄めているようにも見えるのですが、どうやら少なからず逆効果を生んでいるようですね」(芸能ライター)

 そろそろ空気を読んだ方がいいかもしれない。

 (板橋亮二)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング