「青もみじのトンネル」徐行運転について

@Press / 2016年4月27日 14時45分

車両外観
叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区山端壱町田町8番地の80、社長:松下 靖)では、新緑が芽吹くこの季節に市原駅~二ノ瀬駅間の通称「もみじのトンネル」区間で徐行運転を行います。
秋には、紅く色づいた美しい「もみじのトンネル」が、新芽の芽吹くこの季節には、瑞々しい「青もみじのトンネル」に変わります。
車窓に迫るもみじの新葉は太陽の光を受けることによりスプリンググリーンに輝きます。また、春風によって揺れる青もみじは、生命の息吹を感じさせてくれます。
期間中には、この区間を通常よりゆっくりと運転することでより多くの方に青々したもみじをゆっくり味わっていただけます。
京都、そしてえいでん沿線を訪れる皆さまに沿線の自然の美しさをお楽しみいただきたいと考えています。

(1)運行日
2016年4月29日(金・祝)~6月26日(日)の土曜・休日
※4月29日(金・祝)~5月8日(日)は毎日
(2)徐行区間
鞍馬線 市原駅 ~ 二ノ瀬駅間にある「もみじのトンネル」250m区間
(3)運行時刻
出町柳駅発 9:00~15:30   鞍馬駅発 9:34~16:04  
※ただし、5月2日(月)、6日(金)は以下のとおりに変更します。
出町柳駅発 9:02~15:20 鞍馬駅発  9:41~15:59
(4)900系きららの車体シールの変更                        

以 上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

車内

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング