10億分の1の確率。高橋 裕樹が、裁判員裁判の3連続無罪判決を獲得!有罪率99.9%の刑事裁判においては、弁護士界でも異例

@Press / 2016年6月16日 14時30分

3連続無罪判決を獲得した弁護士、高橋 裕樹
市川船橋法律事務所(千葉県市川市)の代表弁護士・高橋 裕樹は、今年(平成28年)1月~5月の5ヶ月間に判決が下された3つの裁判員裁判において、被告人の3連続無罪判決を獲得しました。
有罪率99.9%という刑事裁判において、3連続の無罪判決は弁護士界でも異例となり、実に10億分の1の確率という極めて稀な実例です。

弁護士・高橋 裕樹
http://www.ichifuna-law.com/attorney.html


■社会背景と、当事務所の存在意義
ドラマでも、裁判を題材とした作品が数多く放映されてきましたが、実際の刑事裁判における有罪率は、99.9%といわれています(最高裁判所司法統計上では、99.79%)。

その中には、いわゆる冤罪も含まれています。つまり、ある日突然、貴方や家族が被告人となり、事実無根だったとしても、有罪判決を受ける場合もありえるのです。刑事事件を起訴する側の検察官は、有罪だと確信した被告人しか起訴しません。ですが、その中にも事実無根の方がいます。

「その0.1%となる無罪の方々を救いたい。」
その愚直な想いで、証拠を読み込み、現場に何度も足を運び、法廷での鋭い反対尋問や、裁判員にわかりやすいプレゼンテーションを行う等した結果が、今回の異例となる3連続無罪の獲得に繋がりました。


■3連続無罪判決の内容
1.「危険運転致死等被告事件」
 千葉地方裁判所 平成26年(わ)第986号外
 審理期間:平成28年1月12日~15日、判決:平成28年1月21日

2.「殺人被告事件」
 千葉地方裁判所 平成27年(わ)第1008号
 審理期間:平成28年2月1日~4日、判決:平成28年2月10日

3.「覚せい剤取締法違反、関税法違反被告事件」
 千葉地方裁判所 平成27年(わ)第1162号
 審理期間:平成28年5月10日~13日、判決:平成28年5月19日


■今後の展望
今回の経験とノウハウを活かし、より多くの方々を冤罪から救うため、着手金(通常30万円)を有罪率99.9%にちなみ、99.9%割引の300円にてお受け致します。
(※先着10名限定。刑事事件の着手金のみ対象。その他報酬金・交通費等の実費は通常の費用がかかります。)

突然、過失なく起訴されてしまった方とその家族の方々を冤罪から救うため、今後も新たな気持ちで挑戦し続けます。


■弁護士・高橋 裕樹について
「市川船橋法律事務所」の代表弁護士。
2008年の弁護士登録以来、刑事事件を中心とするも、遺産相続や離婚等の夫婦関係、交通事故の損害賠償請求等、様々な分野に及ぶ弁護士活動を行ってきました。日本弁護士連合会裁判員本部の幹事も務めた経歴があり、著書には『慰謝料算定の実務 第2版』(株式会社ぎょうせい)等。2016年、弁護士界でも異例となる、裁判員裁判3連続無罪判決を獲得。1人でも多くの方々のトラブルを解決するため、尽力を続けています。

URL  : http://www.ichifuna-law.com/attorney.html
ブログ: http://ameblo.jp/ichifuna-law/


■市川船橋法律事務所について
「依頼者のために闘う弁護士事務所」という信念の元、幅広い分野のトラブルを解決します。

法人名: 市川船橋法律事務所
代表者: 代表弁護士 高橋 裕樹
所在地: 千葉県市川市市川南1-5-19 スミダビル2F
URL  : http://www.ichifuna-law.com/
ブログ: http://ameblo.jp/ichifuna-law/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「市川船橋法律事務所」の代表弁護士・高橋 裕樹1人でも多くの方々のトラブルを解決するため、尽力します。

@Press

トピックスRSS

ランキング