ルネサスEOL品互換の低雑音FET、RFスイッチを量産開始~独自技術で業界最高水準の高品質化を実現~

@Press / 2016年10月17日 10時30分

LNFETパッケージ写真
中央電子工業株式会社(所在地:熊本県宇城市、代表取締役社長:吉田 弘明)は、EOLをアナウンスしたルネサスエレクトロニクス社のマイクロ波製品に対して、ドロップイン互換の当社製品(RFスイッチ、低雑音GaAs FET)の量産を開始しました。

※ EOL:End Of Life、生産終了や販売終了のこと
※ RF:Radio Frequency、高周波(信号)
※ GaAs:ガリウムとヒ素を材料とする半導体材料
※ FET:Field Effect Transistor、電界効果トランジスタ

低雑音FETについては12GHz、および、20GHzのLNBで業界最高の利得・低雑音特性を誇る新たに開発した衛星放送用の低雑音FETをラインナップしております。
既に、世界の大手LNBメーカでの採用実績をもち、現在の生産は月産2千万個、累計出荷数は1億個を超えるに至っています。また、昨今、EOLをアナウンスしたルネサスエレクトロニクス社製品とドロップインで上位互換な特性をご提供します。

※ LNB:Low Noise Block、衛星放送用の周波数変換部

・LNFETパッケージ写真
https://www.atpress.ne.jp/releases/114054/img_114054_1.jpg

12GHzや20GHzといった高周波半導体製品は、チップ周辺のパッケージ方法が性能に大きく影響し、LNB全体の性能悪化、その改善が高コスト化の一因となります。
当社の低雑音FETラインナップでは、独自の中空パッケージ技術、および、2重モールド技術を用いることで、寄生素子をミニマムにし、業界最高の性能を実現しています。

・LNBセット写真
https://www.atpress.ne.jp/releases/114054/img_114054_2.jpg

また、世界最大クラスの生産実績のある高スループット生産ラインを有し、性能とコストを両立したコストパフォーマンスに優れた製品群を、タイムリーに提供出来ます。今後、当社低雑音FETラインナップを広げて、現在30%の世界シェアを17年度には50%まで拡大することを目指して参ります。
http://www.cdk.co.jp/about/pickup/

RFスイッチについては、スマホ、PC、タブレットなどさまざまな通信に使用されている無線LAN、Bluetooth等の規格に対応したRFスイッチ製品をラインナップしております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング