拡大するセキュリティ市場に生体認証で貢献 ~「JB Group IT Forum 2017」出展~

@Press / 2017年5月16日 16時0分

指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下 DDS)は、「JB Group IT Forum 2017」(主催:JBCCホールディングス株式会社)に出展し、改正個人情報保護法に対応した多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」を展示いたします。
JBグループは、関連市場に強いリレーションをもってビジネスを推進している、日本IBMの国内最大手のビジネスパートナーです。

5月30日に施行される改正個人情報保護法では、従来の大規模個人情報取扱事業者を対象とした5,000人要件が撤廃されたことにより、すべての個人情報取扱事業者が改正法の適用を受けるようになります。これにより、個人情報取扱事業者は各府省庁等が策定するガイドラインに従った運用を実施する必要があり、システム上のセキュリティを強化する必要に迫られることとなります。

ブースでは、改正個人情報保護法に対応する機能追加を行った「EVE MA」を展示いたします。個人情報の取得・保管の各フェーズで、取扱いガイドラインの遵守に必要な運用をサポートする機能をご覧いただけます。また、指紋認証、顔動画認証、静脈認証、ICカード認証およびパスワード認証を自由に組み合わせる多要素・二要素認証の精度・スピードを体感いただくとともに、企業が抱える様々な課題に対して最適なセキュリティ・ソリューションをご紹介いたします。


【JB Group IT Forum 2017とは】
毎年、当フォーラムでは、経営・業務に新たな価値を創出し、未来につながるIT活用を、JBグループ及びパートナー各社とともに、セッションや展示を通じてご紹介しており、今年で12回目の開催となります。


【開催概要】
大阪 :5月23日(火) ホテル阪急インターナショナル
名古屋 :5月31日(水) ヒルトン名古屋
東京 :6月2日(金) ザ・プリンス パークタワー東京
開催時間:12:30~17:30
入場料 :無料【事前登録制】


【テーマ】
「Transform ― ITのチカラで、未来を変えよう。」
詳細・お申込み: http://www.jbgroup.jp/it17/#entry


■展示製品
〇多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」
・指紋、顔、静脈、ICカード、パスワード等を組み合わせた認証で情報漏洩を防止。
・改正個人情報保護法対応機能(個人データの管理に関する義務、個人情報の取得に関する義務の順守をサポートします)。
https://www.dds.co.jp/product/13/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング