『父・金正日と私 金正男独占告白』(五味洋治)の英語版電子書籍『My Father,Kim Jong-il,and I』 5月26日より海外配信開始!

@Press / 2017年5月25日 14時15分

書影
株式会社文藝春秋・電子書籍編集部では『父・金正日と私 金正男独占告白』(五味洋治著)の英語版電子書籍、『My Father,Kim Jong-il,and I North Korea's Exiled Son,Kim Jong-nam Speaks Out』(吉川明希訳)を5月26日から海外配信いたします。

『My Father,Kim Jong-il,and I』は、著者の五味洋治氏と2月にマレーシアで暗殺された金正男の7時間に渡るインタビューと150通のメールを収録したベストセラー『父・金正日と私 金正男独占告白』の英語版です。

東京新聞の五味氏は、2004年から2012年にかけて北朝鮮の後継者候補であった金正男とメールのやり取りを行い、インタビューも実現。それをまとめ『父・金正日と私 金正男独占告白』として2012年に刊行、世界的にも大きなニュースとなりました。2017年2月に、金正男がマレーシアで暗殺された際にも、彼の生の声を伝える書として注目され、海外からも問い合わせが多く寄せられるなど、英語版の配信が待たれていた一冊です。

26日から、紀伊國屋書店と楽天Koboで海外配信されます。アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、シンガポールなど、紀伊國屋書店は世界97カ国、楽天KOBOは世界35カ国の会員が販売の対象となります。
また国内電子書店でも、同日に英語版が発売されます。

著者・五味洋治氏からのコメント
「私の著書、『父と私 金正男独占告白』が、英語版として出版されることに感謝いたします。この本は、2012年に日本語で出版され、その後韓国語にも翻訳されました。

金正男は、北朝鮮の2代目の指導者、金正日の長男として1971年に平壌で生まれました。家庭の事情から9歳の時にスイスに渡り、西洋社会に触れました。彼は北朝鮮の政治体制に疑問を持ち、それを父親に話し、怒りを買っています。その後彼は長い間海外で生活し、2017年2月13日に、マレーシアで暗殺されました。この事件の背景はいまだに不明です。
北朝鮮の金正恩政権は、国際社会からの批判にも拘わらず、核と弾道ミサイルの開発を進めています。私は今回の英語版の電子書籍配信に感謝するとともに、北朝鮮の権力の中枢で育った金正男が自分の国をどう見ていたか、広く世界に伝わることを希望しています」

〔書誌情報〕
書名:『My Father,Kim Jong-il,and I North Korea's Exiled Son,Kim Jong-nam Speaks Out』
著者:五味洋治(Yoji Gomi) 訳者:吉川明希(Aki Yoshikawa)
販売価格:国により異なります
配信日:5月26日

海外
紀伊國屋書店ウエブストア
https://www.kinokuniya.co.jp/
楽天Koboグローバルサイト
http://www.kobo.com/

国内
主要販売電子書店:Kindleストア、楽天kobo、iBooks Store、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、GALAPAGOS STORE他、電子書籍を販売している主要書店。
販売価格:1200円(税込)
※価格は電子書店によって異なる場合があります。

※『My Father,Kim Jong-il,and I』はZinioやAppleのAppStoreなどで2012年から一定期間販売されていましたが、現在は配信が停止されております。今回改めての世界配信となります。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング