デビュー作にして芥川賞受賞!話題の小説、沼田真佑さん『影裏』が電子書籍で配信決定!

@Press / 2017年7月27日 14時0分

『影裏』
文藝春秋 電子書籍編集部は、第157回芥川龍之介賞受賞作『影裏』(沼田真佑・著)を、紙の単行本の発売に併せて、7月28日より電子書籍で配信いたします。

■作品概要■
北緯39度。会社の出向で移り住んだ岩手の地で、ただひとり心を許したのが同僚の日浅だった。ともに釣りをした日々に募る追憶と寂しさ。
いつしか疎遠になった男のもうひとつの顔に、「あの日」以後、触れることになるのだが……。
大きな崩壊を前に、目に映るものは何か? 樹々と川の彩りの中に、来たるべき何かの予兆と人知れぬ思いを繊細に描き出した、著者デビュー作。


デビュー作にして芥川賞を射止めた本作。受賞後のインタビューで沼田さんが「1本しか(小説を)書いてないっていうのがありますので、例えばジーパン1本しか持ってないのにベストジーニスト賞みたいな」とユーモアを交えたコメントをしたことも大きく報道されました。
また、文學界新人賞とのダブル受賞は史上6人目、岩手県では初の芥川賞作家誕生となり、地元でも大きな話題となっています。

発売前にも関わらず、紙の単行本は2刷1万部の増刷が決定。累計発行部数は5万部に達しました。話題の一冊を是非電子書籍でお楽しみください。


■著者略歴■
沼田真佑(ぬまた・しんすけ)
1978年北海道生まれ。西南学院大学卒業後、福岡市で塾講師を務める。
現在、岩手県盛岡市在住。本作で第122回文學界新人賞受賞しデビュー。

■書誌情報■
書名:影裏
著者:沼田真佑
販売価格:900円(税込)
詳細URL: http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692043000000000000Y
配信日:7月28日



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング