ロス市警に実在するストーカー事件を扱う部隊から着想を得た一話完結形式のクライムサスペンス!「STALKER : ストーカー犯罪特捜班」 「WARNERTV」にて2017年12月1日(金)よりSVODで初配信を開始!

@Press / 2017年11月28日 11時30分

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(シニア バイスプレジデント:小田 充)は「NIKITA/ニキータ」のマギー・Qと「HOSTAGES ホステージ」のディラン・マクダーモット共演の「STALKER : ストーカー犯罪特捜班」を2017年12月1日(金)からチャンネル型オンデマンドサービス「WARNERTV」で初配信を開始します。(プラットフォームにより、配信開始日が異なる場合があります。)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/144113/LL_img_144113_1.jpg
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

■「STALKER : ストーカー犯罪特捜班」について
ロス市警の警部補ベス・デイヴィス率いるTAUは、ストーカー事件と個人に対する脅迫事件を専門に扱うエリートチームであり、そこに、NY市警の殺人課から新メンバー ジャック・ラーセンが転任してくる。殺人課に9年在籍し、成績優秀な刑事であるジャックだが、実は彼もまるでストーカーのようにある女性を追いかけてLAまで来たのだった。一方、一見タフなベスも実はストーカー被害に遭った過去があり、未だに恐怖心を克服できずにいた。優秀だが、それぞれ人に言えない秘密を抱えた刑事2人が恐怖の難事件に挑む!
海外ドラマ「NIKITA/ニキータ」や映画『M:I:III』などに出演しているマギー・Qがチームを率いる女刑事を演じ、海外ドラマ「HOSTAGES ホステージ」や「アメリカン・ホラー・ストーリー」のディラン・マクダーモットが、ベスとともに難事件に挑む刑事ジャック・ラーセンを演じる一話完結形式のクライムサスペンス。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング