N高・通学コースの新キャンパスデザインを初公開2018年4月、横浜・大宮・千葉・名古屋・福岡に新規開校

@Press / 2017年12月19日 13時0分

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」(以下、N高)は、2018年4月に新規開校する通学コースの新キャンパスについて、校舎外観や内装デザイン(パース図)を、本日、N高ホームページにて公開しました。( https://nnn.ed.jp/about/campus/ )
キャンパスは、アメリカ西海岸のIT企業に見られる“ブルックリンスタイル”と呼ばれる、モダンとヴィンテージを融合させた内装デザインを採用しています。ブラックやシルバーのスチール素材のシックな印象と木製インテリアやナチュラルなオブジェによる温かみを備え、スタイリッシュでありながらも居心地の良さを感じられるキャンパスとなっています。極力壁を減らしたオープンスタイルで広々とした空間が、創造力に満ちたキャンパスライフを演出します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/145851/LL_img_145851_1.jpg
千葉キャンパス内観イメージ

横浜キャンパス外観イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/145851/img_145851_2.jpg



N高では、高校卒業資格取得のための授業やレポート提出から各種専門分野の学習までをネットで行う「ネットコース」に加えて、「学校に通って勉強したい」というニーズに応えるとともに、将来へつながる実践的で幅広い学習機会を提供する「通学コース」を、2017年4月、代々木キャンパス(東京都)と心斎橋キャンパス(大阪府)の2校で開校しました。コーチングを取り入れた手厚い指導と、プロジェクト学習や各界著名人による特別授業などアクティブラーニングを特徴とした通学コースの好評を受け、2018年4月には、横浜キャンパス(神奈川県)、大宮キャンパス(埼玉県)、千葉キャンパス(千葉県)、名古屋キャンパス(愛知県)、福岡キャンパス(福岡県)の5キャンパスを新たに開校します。
※各キャンパスの外観・内観イメージは、こちらのN高ホームページからご覧ください。
https://nnn.ed.jp/about/campus/

◆N高等学校通学コース 新設キャンパス概要
■開校時期 :2018年4月(準備中)
■所在地:
・横浜キャンパス(神奈川県):神奈川県横浜市神奈川区栄町2-9 東部横浜ビル1階
・大宮キャンパス(埼玉県) :埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-49
・千葉キャンパス(千葉県) :千葉県千葉市中央区弁天1-5-1 オーパスビルディング2階
・名古屋キャンパス(愛知県):愛知県名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル5階
・福岡キャンパス(福岡県) :福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8 小学館ビル7階
※新キャンパスは準備中のためご見学はできませんので、予めご了承ください
【既存キャンパス】
・代々木キャンパス(東京都):東京都渋谷区代々木2-25-7代ゼミタワーアネックス
・心斎橋キャンパス(大阪府):大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋6階
■年間費用:
・Weekday Course(週5)…756,000円
・3 Days Course(週3)…540,000円
・1 Day Course(週1)…324,000円
※単位制・通信制過程の学費が別途かかります
※初年度は入学金などの諸経費が別途かかります
■入学資格:中学卒業(見込)の方、または高校在籍経験者、高校転学希望者


◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について
<N高公式サイト: https://nnn.ed.jp/
2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は4,553名(2017年12月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング