産婦人科医がUV+BBクリームと唇・目の下皮フ用ジェルを開発 忙しい女性の味方!手抜き感ゼロの“時短メイク”が可能に

@Press / 2018年1月16日 11時30分

婦人科・皮フ科・美容皮フ科・女性泌尿器科・女性性感染症内科クリニックの矢追医院(所在地:東京都足立区、院長:矢追 正幸)は、日焼け止め(SPF50+・PA++++)と顔や露出部分のシミ・小じわ・レーザー治療後の傷跡・皮フの傷などの悩みに対し「油溶性プラセンタエキス」や「UV」などを考慮したクリーム『PAWVC7(R) BBクリームプラセンタリッチ(ライトオークル・オークル)』と、唇と目の下皮フ用のジェル『PAWVC7(R) gel lips&under eyes placenta rich』を発売いたしました。
※ 本商品は「日本製」です。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/146733/LL_img_146733_1.jpg
PAWVC7(R) BBクリームプラセンタリッチ オークル


■矢追医院オンラインショップ
▽PAWVC7(R) BBクリームプラセンタリッチ(ライトオークル)
http://pawvc7.com/?pid=126468059
▽PAWVC7(R) BBクリームプラセンタリッチ(オークル)
http://pawvc7.com/?pid=126475228
▽PAWVC7(R) gel lips&under eyes placenta rich
http://pawvc7.com/?pid=126635040


■矢追医院Amazonストア
https://www.amazon.co.jp/s?me=A32VIIVOXMHXQT


■本商品開発の背景
当院に通う子育て中のママさんからの「子供に手がかかるのでメイクする時間が思うようにとれない」「突然の来客が来た場合に困る」といった訴えをもとに、メイクにかける時間を短縮して時間を有効に使って欲しいという当院の願いから商品開発が始まりました。
『PAWVC7(R) BBクリームプラセンタリッチ(ライトオークル・オークル)』は、塗った直後の伸びや、光の反射力とカバー力、落ちにくさを可能な限り考慮し、SPF50+、PA++++レベルのUV配合した「日焼け止め入りBBクリーム」を目指して商品化に取り組みました。

『PAWVC7(R) gel lips&under eyes placenta rich』は、油溶性プラセンタエキスを使用することで唇の保湿にも対応可能。男女兼用です。


■PAWVC7(R) BBクリームプラセンタリッチ 詳細
商品名 : 『PAWVC7(R) BBクリームプラセンタリッチ』(日本製)
価格 : 1本(15g) ¥8,640(税込) ※会員価格あり
発売日 : 2017年12月24日
内容量 : 15g
カラー : 全2色
ライトオークル 色白で透明感のある明るい仕上がり
http://pawvc7.com/?pid=126468059
オークル 健康的で自然な仕上がり
http://pawvc7.com/?pid=126475228
開発・販売: 矢追医院

@Press

トピックスRSS

ランキング