業界初、ネットショップ運営を数字から本格支援!「楽々通販2 Management」2018年1月30日リリース

@Press / 2018年1月12日 11時0分

「日次決算」「商品分析」「リピート分析」「経営シミュレーション」でネットショップのスピード改善を支援するECショップサポート実績2,000社以上、株式会社イメージデザイン(本社:京都市下京区、代表取締役:田中 利和)は、業界初(※)、ネットショップ運営を数字から本格支援「楽々通販2 Management」を2018年1月30日より一般提供いたします。(※)当社調べ

「楽々通販2 Management」: https://raku2han.jp/function/management/


■開発経緯
12年間、2,000社以上のネットショップの運営支援をする中で、「売上は上がっているが、儲けが少なかった。」「広告費を減らして売上を伸ばすと確実に儲かると思っていたが、そうではない。」といったお悩みをたくさん耳にしました。

そこで当社では、「ネットショップ運営で利益を上げている企業は、絶対に何か違うことをやっているはず。」と分析を重ね、「儲けの計算=会計」という点に着目。その結果、ネットショップ運営で利益を上げている企業の多くは、(1)「日次決算」ができている、(2)「顧客(リピート)分析・商品分析」ができている、(3)経営計画(目標設定)ができている ―以上3つのことがしっかりできていることが判明しました。

そしてこの度、ネットショップ運営者が、いつでも自店の分析データを確認でき、目標を持ったショップ運営計画を立てられる仕組みを考案することで、業績アップを数字から本格支援する「楽々通販2 Management」をリリースする運びとなりました。


■「楽々通販2 Management」とは
「日次決算機能」「請求予測機能」「経営計画シミュレーション機能」「商品分析機能」「リピート分析機能」5つの機能でネットショップの数字を分析することが可能です。

・日次決算をすることで、ショップの状況が毎日見える
・商品分析・リピート分析をすることで、ショップの運営課題がわかる
・経営シミュレーションすることで、スピードある意思決定ができる


■楽々通販2 Management 5つの機能
1.【日次決算機能】
注文単位での粗利金額の表示。一日の運営による売上・固定費・商品原価を計算した経常利益の表示。週間・月間はもちろん、ショップの現状が毎日把握できるようになります。今まで見えていなかった現状が、日次決算機能により明確になり、ショップ運営のスピード改善に繋がります。広告・メルマガ・ポイント・クーポン施策を戦略的に使えるようになり、さらに、利益を生み出せるショップ運営が可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング