<ピアズ>社員幸福と働きがいを大切にしている企業として「第4回 ホワイト企業大賞」受賞!日時:平成30年1月21日(日)表彰式開催

@Press / 2018年1月22日 12時30分

通信業界に特化したコンサルティング事業を展開する株式会社ピアズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:桑野 隆司、以下、ピアズ)は、2018年1月21日に開催された「第4回ホワイト企業大賞発表・表彰式」において、「大賞」を受賞しました。
ホワイト企業大賞は、“ホワイト企業=社員の幸福と働きがい、社会貢献などを大切にしている企業”として大きく定義づけ、ユニークな「ホワイト企業」を探し、さまざまなホワイト企業を世の中に増やすことで、より良い方向へ社会を進化させたいという活動です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/147588/LL_img_147588_1.png
第4回ホワイト企業大賞

■社員を幸せにすることが、会社も経営陣も幸せにする。
~ピアズ代表桑野コメント~
https://www.atpress.ne.jp/releases/147588/img_147588_2.jpg

ピアズは僕のワンマン経営から始まり、組織崩壊のハレーションを経験しているんです。だからこそ、失敗を活かし、今では社員とのコミューニケーションの大切さを痛感。志を同じくする仲間の助けと、人を活かす経営スタイルの導入により、2016年には、“経営のノーベル賞”とも言われている「日本経営品質賞」を受賞しました。今回受賞した「ホワイト企業大賞」は、“社員の幸福度”が評価される賞です。経営者として、会社のために働いてくれている社員が「幸せ」だと感じていてくれているのだという自信に繋がりましたし、私と社員の想いが通じている証拠として大変嬉しく思います。改めていつも会社を支えてくれている社員に感謝したいと思います。


■ピアズ、ホワイト企業大賞受賞理由
~ホワイト企業大賞 企画委員会 横田 英毅氏コメント~
https://www.atpress.ne.jp/releases/147588/img_147588_3.jpg

ピアズの素晴らしい点をいくつか紹介します。社員を幸せにしたい、お客様により良い価値を提供したい、遅れている通信業界を変革したい、という想いを強く抱き、無意識な常識に囚われず、意味のある非常識で最高のパフォーマンスを提供しておられます。また、その強い想いが社員に伝わるような仕組みづくりを永遠とやり続けており、想いに共感してくれる仲間と会社作りを行なっています。
さらに、社員の行動の基となる、利他の心を生み出す源泉を「EH」(社員幸福)と位置づけ、いわゆる「ES」(社員満足)との違いを明確にして追求をしていながらも、業績を上げ続けている点により、質(理念)と量(業績)の葛藤を乗り越えながらも、全体最適で整合性のある組織風土を作り上げているといった点により、大賞に選ばせていただきました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング