「柄じゃない。だから良い。」愛妻の日 男の帰宅花作戦2018

@Press / 2018年1月23日 14時0分

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、日本愛妻家協会が提案する愛妻の日1(アイ)月31(サイ)日を記念し、「愛妻の日 男の帰宅花作戦」を2018年の愛妻の日に向けて展開しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148014/img_148014_1.jpg

11年目を迎える当社のこの取組み「愛妻の日 男の帰宅花作戦」では、今年は新たに、“妻へ花を贈るなんて柄じゃない。だからこそ、愛妻の日は柄じゃないことをしてもいいじゃない?”として、「柄じゃない。だから良い。」というメッセージをかかげ、愛妻の日をきっかけに、夫から妻へ、愛と感謝の気持ちを「花」とともに伝え、夫婦の絆を深めてもらうサポートをしていきます。

愛妻の日に妻に贈りたい花を選んでツイートする「#柄じゃない男の帰宅花作戦Twitterキャンペーン」を行うほか、 “永遠の愛”を花言葉にもつ「チューリップ」を愛妻の日のテーマフラワーとして愛妻の日特別商品の販売、割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」や「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」の配布などの活動を実施します。

当社は花が夫婦の絆を深める役割を果たすことができると考え、日本愛妻家協会が行う愛妻の日の活動に賛同し、この男の帰宅花作戦の取組みを2008年から毎年展開しています。1月31日の愛妻の日を通じて、ふだんは照れくさくて言えない愛や感謝の気持ちを伝えて絆を深めてもらうことを、花を通じて応援していきます。

特集ウェブサイト http://aisai.hibiyakadan.com


【~妻へ花を贈るなんて柄じゃない。だからこそ、愛妻の日は柄じゃないことをしてもいいじゃない?~
#柄じゃない男の帰宅花作戦Twitterキャンペーン詳細】
●キャンペーン概要
「妻へ花を贈るなんで柄じゃない。」だからこそ、妻に花を贈ってみませんか。
Twitterで日比谷花壇公式アカウント「@hibiyakadan」をフォローし、愛妻の日特集ウェブサイト内にある、「永遠の愛」が花言葉のチューリップの花束、「LOVE LOVE LOVE」のメッセージが入ったボックスアレンジメントの画像の中から、妻に贈りたい花を選び、選んだ画像とともにハッシュタグ「#柄じゃない男の帰宅花作戦」をつけてツイートした方の中から、抽選で10名様に選んだ花(5000円相当)をプレゼントします。奥様も「夫からもらいたい花」を選んで、同様にツイートしていただくことで、キャンペーンに応募することができます。

●応募方法
STEP1. Twitterで日比谷花壇公式アカウント「@hibiyakadan」をフォロー
*@hibiyakadan https://twitter.com/hibiyakadan
STEP2. 愛妻の日特集ウェブサイト内にある、2種類の花の中から、愛妻の日に贈りたい(またはもらいたい)花を選ぶ
STEP3. 選んだ画像とともに、ハッシュタグ「#柄じゃない男の帰宅花作戦」をつけてツイート
STEP4. 応募完了です。
ご当選者様には、日比谷花壇公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をします。

@Press

トピックスRSS

ランキング