台湾カフェ春水堂『ヴィーナスフォート店』3月17日オープン!~限定・容量2倍!ジョッキグラス入りタピオカミルクティー『メガタピ』やキッズメニューも新発売~

@Press / 2018年2月26日 14時45分

タピオカミルクティー発祥の店として台湾で国民的人気の台湾カフェ『春水堂(チュンスイタン)』を運営する株式会社オアシスティーラウンジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:関谷 有三)は、2018年3月17日(土)に、お台場・ヴィーナスフォートの大規模リニューアルに際して、『ヴィーナスフォート店』を噴水広場にオープンいたします。首都圏ではヴィーナスフォート店限定メニューとしてジョッキグラスに入った、通常の2倍サイズの『メガタピ(メガタピオカミルクティー)』を新発売します。また、人気の台湾ヌードルと台湾スイーツの『お子様セット』も新発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150521/LL_img_150521_1.png
ヴィーナスフォート店オープン記念!首都圏初のメガタピオカミルクティー発売

▼ヴィーナスフォート大幅リニューアルに伴い噴水広場に初出店
この春、お台場ヴィーナスフォートは大規模リニューアルにより約60店舗がニューオープン&リニューアルオープンを予定しています。その目玉のひとつとして、『春水堂ヴィーナスフォート店』は、ヴィーナスフォートの中心となる2階噴水広場にオープン。店内は木や石などの天然素材をふんだんに使い、台湾春水堂を再現したアジアンモダンなインテリアの42席で、ゆったりとおくつろぎいただけます。
また、ドリンクの『テイクアウト専用カウンター』もあり、ショッピングの合間の立ち寄りにも便利です。もちもちのタピオカドリンクは、テイクアウトにもぴったりです。


▼容量2倍のジョッキグラス“メガタピ”がヴィーナスフォートへ
タピオカミルクティー消費量世界一の国(※1)台湾の春水堂ではタピオカミルクティーは「大杯(ダ―ベイ)」と呼ばれるジョッキサイズが大人気。国内では大阪店でのみ販売されていたタピオカもミルクティーも2倍サイズの『メガタピオカミルクティー(通称“メガタピ“)』(税抜750円)を、首都圏ではヴィーナスフォート店の限定で発売いたします。紅茶、ジャスミン、鉄観音の3種のお茶を用意し、お得なランチやデザートとのセットも可能です。ジョッキグラス提供のためイートインのみで販売いたします。猛暑が予測される今年の夏、もちもちタピオカたっぷりのメガタピで心ゆくまで元祖タピオカミルクティーをお楽しみいただけます。

(※1)国民1人あたり茶消費量統計より算出

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング