お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」Androidアプリの提供を開始

@Press / 2018年3月19日 11時0分

株式会社pring(プリン)(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:荻原 充彦)は、お金を「おくる、もらう、はらう、チャージ、口座に戻す」がすべて無料の新サービス「pring(プリン)」のAndroidアプリを2018年3月19日(月)にリリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152221/LL_img_152221_1.png
お金から、なかよく。お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)

■Androidアプリのダウンロード→ https://goo.gl/8qcHJw
■iOSアプリのダウンロード → https://tap.ma/KaAU99CY
■サービスについて詳しく → https://goo.gl/Em8vki


iOSとAndroidの正式版アプリリリースを記念し、食マーケティング専門企業の株式会社favy(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:高梨 巧)が開催するfavy「#歓送迎会ジャンボ」に協賛参画。現金総額210万円が総勢1,700名に当たるキャンペーンを実施しています。

■キャンペーンについて詳しく→ http://www.favy.jp/topics/19270


【お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」の概要】
◆pringはお金コミュニケーションアプリです
例えば、立て替えていたお金を返してもらうとき。相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。もちろんお店で会計をする時もスマホをかざすだけでサッと便利。

◆いつでもどこでもお金のやりとりが簡単。銀行口座直結でスムーズです
友人や知人・離れて暮らす家族と、アプリ内でお金のやりとり。
対面の相手への送金もQRコードを見せて、読み取ってもらうだけ。
お店での支払いもQRコードで簡単支払い。
アプリ内にチャージするのも銀行口座から直接引き落とし。
アプリ内のマネーを直接銀行口座に戻して現金化することも。
銀行口座と直接つながっているのでスムーズです。

◆正式版pringでは以下の機能を全て無料で行うことが可能です
(1)アプリへのチャージ
銀行口座から直接アプリにお金をチャージすることができます。
リアルタイムでチャージができるので、必要になったその場でお金をチャージすることが可能。
また、オートチャージ機能を設定することにより、残高不足になる心配もありません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング