Googleモバイルファーストインデックス対策!モバイル版・PC版サイト同時閲覧可能なソフト「ツインビューア」提供開始

@Press / 2018年3月27日 13時15分

一般社団法人全日本SEO協会(本部:東京都港区、代表理事:鈴木 将司)は、モバイルサイトとPCサイトを同時にパソコン上で閲覧出来る便利なソフト「ツインビューア」の提供を開始しました。

https://www.ajsa-members.com/seo-tool/tw/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152965/LL_img_152965_1.jpg
ツインビューア

【背景】
Googleが2018年3月からモバイルファーストインデックスを導入します。このアップデートが導入されるとGoogleは私達のPC版サイトではなく、モバイル版サイトを検索順位決定の時に分析するようになります。

そしてモバイル版Googleだけではなく、PC版Googleの検索順位を決定することになります。このモバイルファーストインデックスに対応するためには、自社サイトのモバイル版の内部改善を常に行う必要が生じます。そのためには常日頃からパソコン上でモバイルサイトを見るツールが必要になります。

そうした中、一般社団法人全日本SEO協会は国内で初めてパソコンのブラウザ上でモバイルサイトとPCサイトを同時に閲覧するためのChrome拡張機能としてのソフトを提供開始しました。


【ソフトの特徴】
特徴1:サイトのURLを入れると左にモバイルサイトが、右にPCサイトが表示される
閲覧したいサイトのURL(ウェブアドレス)を画面上にあるURL入力欄に入れてエンターボタンを押すと左にモバイル版サイトが、右側にPC版サイトが見られます。

特徴2:リンクをクリックするとモバイルサイト、PCサイトの両方のページが遷移する
表示されているリンクをクリックするとモバイルサイトとPCサイトの両方のページが同時に遷移するので、サイト内のリンクのミスや、リンクの貼り忘れを発見出来ます。

特徴3:iPhoneの各バージョン、Nexus、Galaxy等の解像度で表示変更が出来る
iPhoneの各バージョン、Nexus、Galaxy等の解像度で表示変更が出来るので様々な環境のユーザーに自社のモバイルサイトがどのように見えるのかを確認することが出来ます。

特徴4:モバイル版GoogleとPC版Googleの検索が同時に可能!比較も出来る
入力欄に検索キーワードを入れて、Google検索というボタンを押すと左側にモバイル版Googleの検索結果、右側にPC版Googleの検索結果画面が表示されるのでこれら2つを常に比較出来ます。


【ソフトの仕様】
●対応OS
Windows 7、8、8.1、10、macOS

●使用形態
パソコンにインストールされたChromeに拡張機能を追加して会員サイトにログイン

●ライセンス
1社様あたり3台のパソコンで利用可能(使用するパソコンは会員専用ページで自由に変更可能)

●対象
・自社サイトを運営するWeb担当者様・経営者
・クライアント企業のWebサイトを制作・管理するWeb制作会社
・クライアント企業の集客をアドバイスするコンサルタント
・自サイトを運営する個人

●料金
月額8,000円(税別)
一ヶ月単位のご契約で入退会自由
その他競合調査ツール「SEOスコープ」、サイト内部診断ツール「SEOロボットドクター」等のSEOツール3つも追加料金無しで使えます。

●制作・販売
一般社団法人全日本SEO協会

●詳細・お申込みページ
https://www.ajsa-members.com/kaiinboshu/course_c/#as03_2

●ツインビューア紹介サイト
https://www.ajsa-members.com/seo-tool/tw/


【協会概要】
名称 : 一般社団法人全日本SEO協会
所在地:[東京本部]〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
[大阪本部]〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第三ビル15階 1号
代表 :代表理事 鈴木 将司


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング