竹橋駅直結「海鮮バル ソルマール」がグランドオープン!オマールエビが楽しめる期間限定のコースを5月末まで提供

@Press / 2018年4月10日 10時0分

毎日羽田市場より届く全国漁港の「朝獲れ鮮魚」を使用した新感覚の海鮮バル『海鮮バル ソルマール』は、2018年3月2日、地下鉄東西線竹橋駅直結の老舗ビル「パレスサイド」地下にオープンしました。
オープンを記念して、『オマールエビと鮮魚のアクアパッツア』をメイン料理とし、イタリア産・モンテルヴィーニ現地で樽詰めされた『樽生ワイン』に良く合う全13種、7品のコース料理(飲み放題付き)を税込5,980円にて期間限定5月末まで(4名様より)提供します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/153780/LL_img_153780_1.png
ソルマールコース イメージ

コースは飲み放題付き全13種、前菜、鮮魚のカルパッチョ、甲殻類のフリット、お肉のグリル、アクアパッツア、チーズリゾット、デザートを用意。


【コース内容】
・前菜4種盛り合わせ
・鮮魚のカルパッチョ3種盛合せ
・ソフトシェルシュリンプのフリット
・オマールエビと鮮魚のアクアパッツア
・厚切り牛タンのグリル
・パルミジャーノチーズで目の前で作るリゾット(※)
・デザート2種盛合せ
・ドリンク飲み放題

(※リゾットは「パルミジャーノチーズで目の前で作るリゾット」または「オマールエビと鮮魚のアクアパッツアの濃厚出汁で作るリゾット」のどちらか一方選べます。)


■メインは「オマールエビと鮮魚のアクアパッツア」
今回は通常の「鮮魚のアクアパッツア(※1)」に「オマールエビ」を1尾丸ごと加え欲張りなメイン料理に仕上げました。キンキンに冷えた樽生白ワインに良く合います。テーブルに運ばれた後、スタッフの手で手際良くデクパージュ(取り分け)します。

■「アクアパッツア」の後のお楽しみは、その濃厚な出汁で作る〆のリゾット
コース内では、上記の「アクアパッツアを食した後の濃厚な出しで作るリゾット」もしくは、「パルミジャーノチーズで目の前で作るリゾット」の2種類のリゾットから選べます。
「パルミジャーノチーズで目の前で作るリゾット」は、アツアツのリゾットを最後にチーズの王様といわれる重量36kgもあるパルミジャーノホールチーズ(※3)を使用し、目の前で贅沢にたっぷり削りながら丸ごとチーズの中でリゾットに仕上げます。出来たての香りとコクが堪能できるのも正真正銘の「パルミジャーノ・レッジャーノ」を使用するからこそ。

※1) 「アクアパッツア」とは魚介をトマトとオリーブオイルなどとともに煮込んだイタリアを代表する料理。

※2) イタリア産・モンテルヴィーニ現地でステンレス樽に詰めて輸入されたワイン。
グラスに注ぐときに初めて空気と光に触れるため、現地さながらのフレッシュなワインをお楽しめる。種類はスパークリングワイン(赤・白)、ワイン(赤・白)の4種を用意。

※3) イタリア産 24ケ月熟成 DOPパルミジャーノ・レッジャーノ使用。厳しい規定をクリアしたものだけに刻印が押されるイタリアチーズの王様、「パルミジャーノレッジャーノ」、今ではとても希少になっているホールでの仕入れを実現させました。


【空間について】
利用シーンで使い分けができるよう全57席の店内にはテーブル席のほか9席のカウンター、大小の個室を完備。友人同士、会社の集まり、宴会などの各種の機会に利用しやすいスペースとなっている。テーブル席は隣が気にならない距離でゆったりと利用できる。ビジネスの会食にも利用できる半個室は4名様×2室と6名様×1室。独立したスペースなので、大切な仕事の会話をする機会にも使い勝手が良い。
大人数の宴会ができる完全個室は最大28名様で利用でき、パーティールームは完全個室で、中央を仕切って14名個室としても利用できます。


【店舗概要】
店舗名 : 海鮮バル ソルマール
所在地 : 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイド 地下1F
TEL : 03-6273-4300
営業時間: [月~金・祝前日]
11:00~14:30(L.O. 14:00)
17:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
[土]
11:00~15:00(L.O)
15:00~19:00(フードL.O.18:00 ドリンクL.O.18:30)
定休日 : 日曜・祝日
席数 : 57席
URL : https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13216184/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング