「賃貸住宅未来展示場」(仮称)を江東区東雲に建設 大東建託が考える、未来の賃貸住宅・暮らしの情報発信拠点

@Press / 2018年5月7日 11時0分

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切 直美)は、賃貸住宅への新たな驚きや発見を通じて“未来の暮らし”を感じていただく情報発信施設「賃貸住宅未来展示場(仮称・以下、本施設)」を、江東区東雲に建設することを決定しましたのでお知らせします。賃貸住宅に特化した施設は国内初※1の誕生となり、完成は2020年2月を予定しています。
本施設は、賃貸住宅のハード面(技術力・資材など)、ソフト面(長期安定事業を支えるシステムなど)、そして“賃貸住宅に何ができるのか”を追求し続けてきた当社の取り組みやメッセージを、ショールーム機能を備えた展示棟や、当社賃貸住宅のモデル棟(実物)、最新の技術を伝える研究ゾーンで体感いただける施設となっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154593/LL_img_154593_1.jpg
エントランスイメージ

※1 2018年4月25日 当社調べ


■多様化する暮らしと向き合う、賃貸住宅の未来を伝える情報発信拠点
当社はこれまで、2010年に品川本社内に見て・触れて・体験できるショールームを、2013年には名古屋支店内に同様のショールームを設置し、業界に先駆けた独自の賃貸住宅技術を体感いただく場を広げてきました。今回、これらのショールームに加え、新たにどなたでも見学いただける※2本施設を建設することで、より多くの方に向けて未来の賃貸住宅・暮らしについて情報を発信していきます。
なお、初年度の来場者数は約20,000名を見込んでいます。

※2 施設の見学は予約制となります。


■ファサードにCLTを利用した環境配慮型設計
本施設は混構造(木造+RC造)で、CLT※3を使用した大屋根構造のファサードとすることで、環境への配慮を印象づけます。
当社は、「木」が持つ建築材としての新たな可能性が注目されている中、「木」の先進性・未来感を通じて、来場される方々に賃貸住宅の未来とその可能性を感じていただくことを目指していきます。

※3 CLT:Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)の略/JAS名称:直交集成材
一般的によく知られている集成材が、張り合わせる板の繊維方向を並行方向に張り合わせるのに対し、CLTは、板の層を各層で互いに直交するように積層接着することで強度を高めた厚型パネル。木材は多孔質材料のため、優れた断熱性による高い省エネ効果があり、また、RC造などと比べ軽量なため耐震性にも優れている。これらの特性を活かし、戸建て住宅の他、中層建築物の共同住宅、高齢者福祉施設の居住部分、ホテルの客室などに用いられている。


■4つのテーマで構成されるゾーンニング
本施設は、4つのゾーンで構成されており、多様化する暮らしや社会課題に向き合いながら、お客様のニーズをカタチにすべく取り組んできた創業来の当社変遷から、未来の技術への取り組みなどを体感いただけます。

1. エントランスアトリウム
吹き抜けの大空間で、研究の成果発表や文化活動などを行えるイベントスペース。どなたでも自由に入れる交流の場。

2. 研究ゾーン
研究内容・研究成果を実物大でご紹介。

3. 展示ゾーン
<1階>賃貸住宅事業を支えるシステムや仕組み、入居者様の暮らしを支えるサービスを紹介
<2階>安心・安全を支える建築テクノロジーや商品ラインナップ、企画展示等を展示。
<3階>各種セミナーや社員研修等を実施できるセミナールームやキッズスペース、オープンラウンジを配置。
<4階>会議室、応接室などを配置。

4. モデル棟ゾーン
実物大の賃貸住宅。入居者様視点で遮音性能を確認するなど、住み心地を体感可能。


■施設概要
施設名称(仮称): 賃貸住宅未来展示場
所在地 : 東京都江東区東雲1-4-3
交通 : 東京メトロ有楽町線・東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)
「豊洲」駅 徒歩12分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東雲」駅 徒歩15分
敷地面積 : 2,989.95m2(予定)
建築面積 : 1,490.60m2+モデル棟300m2(予定)
延床面積 : 3,639.00m2(予定)
構造・規模 : 木造 + RC造、地上4階(一部地下機械室)
木造部分 : 地上3階、RC造部分:地上4階
設計 : MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
株式会社マウントフジアーキテクツスタジオ一級建築士事務所
着工 : 2018年11月(予定)
竣工 : 2020年2月(予定)
総事業費 : 約90億円(土地取得・設計・建設など)


■MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO 概要
会社名 : 株式会社マウントフジアーキテクツスタジオ一級建築士事務所
所在地 : 東京都港区赤坂9-5-26 赤坂ハイツ501
代表取締役: 原田 麻魚
主宰建築家: 原田 真宏(芝浦工業大学教授)
事業内容 : 建築の規格、設計、監理/環境の企画、計画/
地域の調査、計画/インテリアの企画・設計・監理/
家具のデザイン/建築に関する出版業務
webサイト: http://www.fuji-studio.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング