学べる生放送コミュニケーションサービスの『Schoo(スクー)』が有料会員限定の新サービス「プレミアム生放送」をスタート

@Press / 2018年5月8日 13時0分

学べる生放送コミュニケーションサービス『Schoo』を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)は、従来の生放送の無料提供に加えて、“もっと学べる”生放送体験を届ける有料会員向け新サービス「プレミアム生放送」の提供を開始いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155984/img_155984_1.jpg

■ ■サービス提供の背景
人生100年時代と呼ばれる中で、AIの台頭がめざましく、私たち一人ひとりがそれぞれの個性を認識し、絶えず学び直すことが求められている昨今。フリーランスやパラレルキャリアなど、働き方の選択肢も多様化しており、学ぶことを通して自分の状況に合わせた知識を深めたりスキルを増やし続けたりすることが、人生を豊かにする一つの鍵になると言っても過言ではないかもしれません。

そこでスクーでは、個々人が興味のある分野をより深く学習できる機会を提供するため、有料会員向け新サービス「プレミアム生放送」をスタートいたします。

5月1日(火)より、従来までのプレミアムサービス(プレミアム学生:980円/月・プレミアムプラス学生:1,980/月)の料金体系を一本化(プレミアムプラス学生の限定機能はそのままに、980円/月)して、お得により分かりやすくお使いいただける環境をご用意してまいりました。今回の会員限定の新サービス「プレミアム生放送」は、その新しいプレミアムサービスの特典として新たに追加されたコンテンツです。

今までの無料生放送では、全ての受講生に向けて幅広く授業を提供してまいりましたが、「プレミアム生放送」では、学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の“ここだけの話”などの提供を予定。先生と受講生がより密なコミュニケーションを取れる機会を通して、今まで以上に個々人にとって学習効果の高い授業の提供を目指します(今まで通り、無料生放送の提供も継続いたします)。

一人ひとりが、人生100年を「自分らしく」生きていくための伴走者として、スクーはこれからもさまざまな学びの機会を提供し続けます。


■ ■「プレミアム生放送」について
・時期
2018年5月8日(火)以降、対象授業にて実施

・閲覧方法
プレミアム会員への登録が必要
(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月、年間契約9,800円)
※アプリでご覧いただくには、iOS・Android共にSchooアプリのバージョン2.3.0以上が必要でございます。

・内容
学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の“ここだけの話”などの提供を予定(詳細は今後ウェブサイト上にて発表予定)
※従来通り、無料でご覧いただける生放送コンテンツも引き続き継続いたします。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/155984/img_155984_2.png

■ ■Schoo( https://schoo.jp/)について
株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス。「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに生放送授業を毎日無料提供しています。学習ジャンルは、すぐに使えるビジネススキルから、ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術・仮想通貨・健康管理まで幅広く提供。録画授業見放題に加えて会員限定の生放送も視聴できる「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」を提供し、現在の会員数は30万人を突破(2018年4月末時点)。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング