米国・中国・北朝鮮関係はどうなるのか「緊迫の東アジア情勢」セミナー、元衆議院議員・元外交官の村上政俊氏を招き大阪にて7/22開催

@Press / 2018年7月11日 10時30分

Intellectual Gymでは、米国・中国・北朝鮮を含めた緊迫の度を増す東アジア情勢について元衆議院議員・元外交官の村上政俊氏に実体験を交え講演いただくセミナーを、2018年7月22日に大阪で開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160813/LL_img_160813_1.jpg
講師:村上政俊氏

『緊迫の東アジア情勢』セミナー
https://www.intellectualgym.net/2017-10-15

【セミナー概要】
通常のスポーツジムでは、筋肉を鍛え身体能力を高めることが主な目的とされます。Intellectual Gymは、身体ではなく「頭」を鍛える場所を提供したいという趣旨で2015年に設立されました。
設立者は仕事の傍ら参加した研究会で、大学・官公庁・メディアなど各分野の著名なスペシャリストの方々の経験豊富で興味深い体験談や知見に触れ、自身の知識がいかに不足しているかを痛感しました。また日本では文部科学省「社会人の学び直しに関する現状等について」( http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/065/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/04/13/1356047_3_2.pdf )資料にもあるように大学入学者のうち25歳以上の割合が、OECD各国平均18.1%に対して日本1.9%とかなり低い値となっています。終身雇用などの風習の影響もあり、社会人になってから教育機関に入り直すシステムは日本ではまだあまり馴染みがありません。
しかし長期雇用の風習が薄れ急速なグローバル化で雇用の流動性が高まっている中、第一線で活躍されている方々の知見を共有し、議論を行って知力を鍛える場が今後必要とされるのではないかと感じたのです。
Intellectual Gymは、「自ら考える力」や「適切な判断力」を高め、社会の課題とも向き合い解決する力を身につけることを今後もサポートしていきたいと考え活動しています。

今回のセミナーは、今後の日本を考える上で非常に重要な緊迫の度を増す東アジア情勢について知見を広げることができる内容です。こうした知力を鍛えることは、さほど関係がないと思える日々の業務においても「大切なポイントとは何なのか」を考えるヒントにもなります。


【セミナーの概要】
開催日 :2018年7月22日14:00~15:30 (受付開始:13:30~)
会場 :大阪市立総合生涯学習センター「第2研修室」
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル6階
(詳細地図: http://osakademanabu.com/umeda/access )
参加費 :2,000円
定員 :40名(先着順)
お申し込み:080-3123-4317
https://www.intellectualgym.net/blank-1
参加対象 :高校生以上(学生証提示で割引あり)

<スケジュール>
講師:村上政俊氏(元衆議院議員、元外交官)

【第1部】緊迫の東アジア情勢について 14:00~15:10
【第2部】質疑応答 15:10~15:30(時間があれば約20分)


■会社概要
団体名 : Intellectual Gym
代表者 : 筒井 まゆみ
設立 : 2015年11月
事業内容: 教育関連事業
URL : https://www.intellectualgym.net/


【本セミナーに関するお客様からのお問い合わせ先】
Intellectual Gym事務局
Tel : 080-3123-4317
E-Mail: seminar@intellectualgym.net


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング