群馬県の観光名所「こんにゃくパーク」が大好評につき足柄SAに期間限定出張!

@Press / 2018年7月24日 12時0分

日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会社ヨコオデイリーフーズ)は、2018年7月21日(土)~10月31日(水)の期間、E1東名高速道路「EXPASA足柄(下り線)」内にて『出張こんにゃくパーク』の開催イベントを決定いたしました。

このイベントは、EXPASA足柄(下り線)を『こんにゃくパーク』がジャックすることによって、来場いただいたお客様に「楽しい」「ヘルシー」「インスタ映え」といったキーワードでご満足いただけることを目的としております。

イベントの目玉は、本家こんにゃくパークで大好評の「こんにゃくバイキング」です。バイキングでは、こんにゃくを使った珍しい商品を多くの方に体験していただき、お子様連れのファミリー、女性にオススメの一風変わったヘルシー女子会など今夏の思い出作りにオススメです。


[イベント概要]
日程 : 2018年7月21日(土)~2018年10月31日(水)
会場 : E1東名高速道路 EXPASA足柄(下り線)
公式サイト: http://konnyaku-park.com/sa/


[主なイベント紹介]
▼ダイエットバイキング
本家こんにゃくパークで大好評の「こんにゃくバイキング」を足柄SAでも開催いたします。こんにゃくだから、たくさん食べてもカロリーや糖質は控えめだから気にならない。
食べ放題、しかも脅威の380円(税込)、是非この機会に思いっきり食べてください。

▼ゼリー詰め放題
こちらも女性にうれしいゼリーの詰め放題を実施いたします。
ご家庭にお持ち帰りになって食べてもらうもよし、旅行帰りのお土産としても大活躍間違いなしです。(カップゼリー680円/飲むゼリー880円・各税込)

▼変わり種お土産コーナー
実際に『こんにゃくパーク』で取り扱っている商品を数多く取り揃えております。
なかなか現地まで行くのが難しい方は是非この機会にご購入いただければと思います。


[会社情報]
▼こんにゃくパークについて
2014年4月に前身の「こんにゃく博物館」から拡大オープンしたこんにゃくのテーマパークで、年間来場者数は約100万人。工場見学、こんにゃくバイキング、体験キッチンを中心に健康食材でもあるこんにゃくの美味しさと文化を多くの方々にお伝えしています。
多くの方は自動車で来園のためパーク内には、疲れを癒す足湯、産直野菜のフーズマーケット、コンビニなど、旅行者にうれしい立ち寄りスポットとなっております。

▼株式会社ヨコオデイリーフーズについて
株式会社ヨコオデイリーフーズは、1968(昭和43)年創業のこんにゃく、しらたきなどの製造販売会社です。主な商品は冷し中華風こんにゃくの「月のうさぎ」、群馬県の名産であるこんにゃく商品「田舎っぺこんにゃく」、現代の健康志向に向けた糖質0gの「糖質制限カロリーOFF麺」なども販売しております。

株式会社ヨコオデイリーフーズは、「こんにゃくを通して、人々のおいしいから始まる、美しく健康的な体と幸せな心の創造すること」を経営方針とし、地域に根差し、お客様の健康を支える食品メーカーであり続けたいと考えております、日本の伝統食材であり、群馬県の名産品であるおいしいこんにゃくを多くの人々に広め、健康を支えるこんにゃくを世に送り続けることを使命とし日々邁進している企業でございます。


[お問い合わせ先情報]
出張こんにゃくパークイベント事務局
Tel : 0274-60-4100


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング