ブロックチェーン技術を利用した新サービス!オリジナルアイドルのイラストを投稿して遊べる『CryptoIdols(クリプトアイドル)』β版リリース!

@Press / 2018年8月2日 16時15分

2018年7月27日(金)に株式会社グッドラックスリー(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:井上 和久、以下「グッドラックスリー」)は、ブロックチェーン技術を活用した新サービスとして、『オリジナルアイドル』(以下、アイドル)のイラストを投稿できる『CryptoIdols(クリプトアイドル)』(以下、本作)のβ版サービスを開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162487/LL_img_162487_1.jpg
クリプトアイドルβ版リリース

弊社は、ブロックチェーン技術、ならびにそれらを用いた仮想(暗号)通貨の将来性に着目して、ゲームおよびサービスの開発を行っております。2018年6月18日(月)には、本作と同じイーサリアムのブロックチェーン上で遊べる『くりぷ豚(トン)』( https://www.crypt-oink.io/ )を正式リリースいたしました。また、ブロックチェーンを活用したソーシャルメディア『LuckyMe(仮称)』( https://tokensale.luckyme.org/ )の開発も行っております。


◆『CryptoIdols(クリプトアイドル)』とは?
『CryptoIdols』はイーサリアムのブロックチェーン上で「アイドル」たちを生み出すことができるPCブラウザ上でプレイ可能なサービスです。(対応ブラウザ、Google Chrome)サービス内に登場する「アイドル」は、名前、年齢、性格、趣味、口癖や秘密などの特徴を30種類以上持っており、数え切れないほどのその組み合わせが存在します。

▼どうやってクリプトアイドルで遊ぶの?
プレイヤーは「プロデューサー」として、星の数ほどの「アイドル」の中からお気に入りの「アイドル」をプロダクション(事務所)に迎え入れ運営していきます。通常「アイドル」との契約時には仮想通貨イーサリアムが必要になります。本作に登場するそれぞれの「アイドル」は多くの特徴を持つ点がとても個性的ですが、一般的なサービスとは異なり「アイドル」のプロフィール写真が設定されていません。そこで、プレイヤーはプロデューサーとして「アイドル」にふさわしい画像を投稿してプロフィールを完成させます。(1人の「アイドル」に投稿できるプロフィール画像は1枚までとなります。また、投稿できる画像は投稿者が創作した画像に限られます。
)プロフィールを完成させることで、仮想通貨を入手できるコンテストへの出場権を得ることができます。また、絵を描かない人でも「マーケット」で移籍希望を出しているアイドルを手に入れてコンテストへの出場権を得ることができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング