広島東洋カープとのコラボレーション企画「夏の幸せの三原ぐるめ」キャンペーンを8月10日より開催!

@Press / 2018年8月8日 14時0分

広島県三原市では、観光の強みである、「三原タコ」・「地酒」・「三原おやつ」の3品目を「三原食」と総称して地域ブランドとして確立するため、「三原食」のブランド化推進事業を実施しています。
「三原食」取扱店舗の中には平成30年7月豪雨により、浸水被害を受けた店舗や断水の影響を受けた店舗もありましたが、現在はほぼ復旧し営業再開をいたしました。この災害による交通遮断や自粛ムードの広がりが、これらの店舗をはじめとする市内飲食店に深刻な影響を及ぼしています。
ついては、被災店舗を含む「三原食」の取扱店舗に集客を図り、市内経済の活性化を目的に「三原食」のさらなる認知度向上を図るために、3連覇に向け躍進中の広島東洋カープとコラボした「夏の幸せの三原ぐるめ」キャンペーンを開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163133/LL_img_163133_1.jpg
2018年 夏の幸せの三原ぐるめキャンペーン

<公式サイト> http://mihara-gourmet.jp/ (「幸せの三原ぐるめ」で検索)

●キャンペーン名:「夏の幸せの三原ぐるめ」キャンペーン
●開催期間 :平成30年8月10日(金)~平成30年9月9日(日)
●対象店舗 :広島県三原市内の「三原食」取扱店舗 49店舗

<キャンペーン概要>
キャンペーン期間中、三原市内の「三原食」を提供する対象店舗で1,000円のお買い物・飲食ごとに、スクラッチくじがもらえます。スクラッチをこすってあたりが出たらカープグッズと引き換えられます。はずれくじを10枚集めると、Wチャンス応募はがきと引き換えられます。
【A賞】 5名 レプリカユニフォーム(ホーム用)
【B賞】10名 リバーシブルトートバッグ
【C賞】30名 タオルマフラー
【Wチャンスプレゼント】応募はがきでご応募いただいた方から抽選で、9月22日(土)のカープ×タイガース戦内野指定席A3塁側ペア観戦チケットをプレゼント(10組20名様)。


■恵まれた自然環境の広島県三原市
広島県三原市は、南部は瀬戸内海沿岸、北部は世羅・賀茂台地の一部をなす丘陵上の平地が広がっています。この地理的な特徴により、山間部からの豊かな栄養素が沼田川により三原市街地、三原沖に運ばれています。これにより流域の土壌は潤い、沖合の漁場も良好な環境が整っています。良質な農水産物と、それを使った多彩なメニューを楽しむことができる街が、広島県三原市です。


■美味しい「食」を育む歴史的環境
小早川氏ゆかりの城下町として栄えましたが、特に戦国時代末、小早川隆景が瀬戸内海の海上交通を掌握するために築城した「浮城」三原城は、城下町としての発展の礎となりました。その後明治時代以降は、重化学工業等の進出により企業の城下町としても栄えてきました。
また、古来より近畿と九州を結ぶ旧山陽道(西国街道)、四国と本州を結ぶ海上交通の要衝としても発展し、現在はJR山陽新幹線、山陽自動車道、重要港湾尾道糸崎港や広島空港と、陸・海・空の交通ネットワークに恵まれ、瀬戸内の交通拠点としての役割を果たしています。これにより、広島県三原市には多くの人や物が往来し、もてなしのために料理店や喫茶・製菓店の需要が増えたと言われています。このような歴史的な背景により、食を生産・提供する環境や技術に恵まれていた広島県三原市では、豊富な食材の中でも「三原タコ」「地酒」「三原おやつ(スイーツ)」といった、3つの「食」をテーマに、市内飲食店・製菓販売店と連携して、様々な取り組みを行っています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング