沼津港で話題の新定番土産 沼津プリンが累計販売数20,000個突破 爽やかなブルーのラムネジュレが夏にぴったりの深海プリン

@Press / 2018年8月9日 10時0分

株式会社北海物産(所在地:静岡県駿東郡、代表取締役:岡田 道男)は、沼津の新定番土産を目指して2018年7月13日に沼津港をイメージしてオープンしたプリン専門店「沼津深海プリン工房」(所在地:静岡県沼津市)のプリンが、オープンから連日行列が続き、20日間で累計販売数20,000個以上を突破したことをお知らせいたします。
そして、中でも1番人気の深海プリンについては、累計販売数が10,000個を突破いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163206/LL_img_163206_1.jpg
SNSで話題の深海プリン

詳細: http://numazu-pudding.com


■沼津の新たなる名物スイーツとして食べ歩きやお土産に人気の沼津深海プリン工房
沼津港初のプリン専門店「沼津深海プリン工房」は、沼津の海をテーマに、地元沼津を発信するプリン専門店として2018年7月13日にオープンいたしました。「沼津だけでしか提供できないプリンをつくりたい」ということで何度も試行錯誤をした末に完成した沼津の海(=駿河湾の深海)をイメージした深海プリンが特にSNSを中心に話題となり、販売したプリンはオープンから累計20,000個を突破いたしました。沼津港の新たなる名物スイーツとして、沼津の地元の方だけでなく、観光客の食べ歩きやお土産として人気です。

※SNSで話題のブルーのラムネジュレが美味しい深海プリン
https://www.atpress.ne.jp/releases/163206/img_163206_2.png


■沼津深海プリン工房の7つの特徴
1. 沼津の海をイメージした初のプリン専門店
2. 提供するプリンは全て店内の工房で製造
3. 静岡県産の素材を活かしてつくるご当地プリンを提供
4. 日本初の深海をイメージしたプリン(深海プリン)を提供
5. 沼津で1,500年の歴史がある戸田塩を使用したプリンを提供
6. 日本初の深海をイメージしたソフトクリーム(深海ソフト)を提供
7. オープンから20日間で20,000個以上売れる沼津の新・定番土産


■店舗概要
店舗名 :沼津深海プリン工房
所在地 :〒410-0845 静岡県沼津市千本港町97
※沼津深海水族館から徒歩1分
営業時間:10時~18時
店舗紹介サイト: http://numazu-pudding.com


■今後の展開
現在、「沼津深海プリン工房」は店舗内の工房で、毎日プリンを手作りしていますが、ご好評につき生産が間に合わないケースが日々続いています。そのため、今後は予約をネット通販で受けることも検討しています。また、今後さらに静岡県産の素材を活かした商品開発や地域の企業様・地域の方ともコラボしたイベント等を実施し、港町の沼津を盛り上げていきます。そして、沼津深海プリン工房が沼津の定番土産となるように、美味しいプリンづくりを日々精進していきます。


■会社概要
商号 :株式会社北海物産
本社所在地 :〒411-0833 静岡県三島市中274-8
営業所所在地:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見637-14
代表者 :代表取締役 岡田 道男


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング