和洋女子大生が株式会社京成ストアと産学連携を実施 共同開発した「季節のお弁当」秋バージョン3種を販売スタート

@Press / 2018年9月10日 15時0分

和洋女子大学(千葉県市川市、学長:岸田 宏司)は、株式会社京成ストア(千葉県市川市、代表取締役社長:佐藤 賢治)のスーパーマーケット「リブレ京成」と学生達が共同開発した「季節のお弁当」を2018年9月6日(木)から販売いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163464/LL_img_163464_1.jpg
秋の行楽弁当

和洋女子大学
https://www.wayo.ac.jp/academics/home_ec/nutrition/kenkoueiyou_blog/tabid/369/Default.aspx?EntryID=826


■スーパーと共同開発!「秋弁当」について
今回の「秋弁当」は、スーパーマーケット リブレ京成と和洋女子大学 健康栄養学科の学生が共同で開発したお弁当です。
様々な企業とのコラボレーションをおこなっている本学に、女子大生視点でのお弁当開発の依頼があり今回の共同開発が実現しました。この産学連携によるお弁当の開発は、今年度からスタートし、1年間を通して継続します。これまでに春弁当2種類と夏弁当4種類が販売されました。

「秋弁当」は「秋の行楽弁当」、「サフラン香るハンバーグプレート」、「カジキバジルのノンフライ弁当」の3種類。販売期間は9~11月の3カ月間です。期間中は、3種類のお弁当が1週間ずつのローテーションで販売されます。


■9月の販売期間と商品名・価格
(1)9月6日~12日 「秋の行楽弁当」580円(税抜)
(2)9月13日~19日 「サフラン香るハンバーグプレート」498円(税抜)
(3)9月20日~26日 「カジキバジルのノンフライ弁当」580円(税抜)

3種類のお弁当は、毎週木曜日から翌週の水曜日までの1週間の期間で販売され、(1)~(3)のお弁当がローテーションで販売されます。リブレ京成の10店舗で販売されますので、どうぞ、ご賞味ください!


■取扱店舗
東京都:堀切店、LaLaテラス南千住店、水元店、新柴又店
千葉県:ミナーレ本千葉店、三矢小台店、アルビス前原店、
三咲店、千葉寺店、リブレキッチン国府台店


■和洋女子大学健康栄養学科
https://www.wayo.ac.jp/academics/home_ec/nutrition/tabid/356/Default.aspx


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング