製造業の中小企業専門ブランド構築の研修サービスを開始 9月より各地でセミナーの開催を予定

@Press / 2018年9月1日 9時45分

広告の企画制作を行う株式会社デザインのちから(本拠地:愛知県常滑市、代表取締役社長:瀧口 力)は、広告業を通じて中小企業の業績拡大支援を続ける中で蓄積したノウハウを統合し、製造業の中小企業向けに、ブランド構築の研修サービスを開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163495/LL_img_163495_1.jpg
研修の風景

■製造業が直面する課題「新しい付加価値の創出」
これまで製造業の中小企業は精度や技術力を磨き、製品そのものに価値を見出してきました。
しかし製造業を取りまく環境は急速に変化しており、「もの」をつくるだけでは生き残れない時代に入っています。「サービス」や「ソリューション」で付加価値を創出し、ビジネスモデルの変革を求められる企業が増えてきました。
現在その変革についての積極的な意識や取り組みが求められており、企業は多品種少量生産や短納期の対応など新たな不可価値を創造することで、競合との差別化を目指しています。


■製造業に求められるブランドとは
BtoBのビジネスモデルで求められるブランドは、企業の対応力や信頼性や人間力など目に見えない価値の中から生まれてきます。大手のような企業ブランド力のない中小企業では、経営者自身がブランドの軸を持って社内外に発信すること、そして現場が中心となってブランド構築に取り組むことが必要になってきます。また企業の取り組みや提供している価値を社会に発信し、存在感を示すことも重要となってきます。


■デザインのちからのブランド構築研修
企業の強みを発見し、それを具体化することで社内外に浸透させて具体的なアクションへとつなげていきます。「いい会社をつくりたい」想いのある経営者と現場スタッフが一緒にブランド構築に取り組むことで新たな付加価値の創出に近づきます。

<3つのポイント>
(1)経営者と現場の中心スタッフともに研修を行います。
(2)広告会社の強みを活かし、ブランドの発信やビジュアル化をサポートします。
(3)企業の業態や現状や課題をヒアリングし、基本プログラムをベースに回数や内容を構築します。

<基本プログラム>
・ブランド構築の基本
・企業ブランドの強化
・ブランドコンセプトづくり
・ブランドの体現
・ブランディングアクションの検討


■9月より東海地区の各地でセミナーを開始
研修サービス導入を検討いただくために、9月より「経営者のためのブランド構築セミナー」を愛知・岐阜・三重・静岡の各地で実施します。製造業の中小企業経営者が環境の変化に乗り遅れないために、ブランド構築への意欲を高め、新たな付加価値創出への足がかりになるセミナーです。
詳細は随時ホームページで配信します。 https://www.tokoname-design.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング