50代女性の本音がわかる『55ラボ』ホームページを2018年9月21日にリリース

@Press / 2018年9月21日 10時0分

株式会社ファースト(東京本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勝利、以下 ファースト)は、50代女性の本音がわかる『55ラボ』ホームページを2018年9月21日にリリースします。
2016年4月に女性活躍推進法が施行され、働く女性の活躍を後押しする社会へと動きだした中、2020年に女性の半分が50代以上になることに我々は着目しました。
女性の暮らしを豊かにするお手伝い、元気な女性が増えるお手伝いをしたいという思いの元『55ラボ』を設立しました。
これまでの人生を振り返り、これからの人生を考える“人生の転機”が50代半ばに到来すると仮定し、50歳や60歳との違いを考慮しながら、55歳女性のホンネを解明していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166301/LL_img_166301_1.jpg
『55ラボ』ロゴ

URL: http://biz.55labo.com/


『55ラボ』では、今回2つの仮説をたて、今の50歳女性の本音を調査しました。
仮説(1)昔の50代と今の50代は違う。仮説(2)50代は“人生の転機”である。
13名の定性調査、1,820名の定量調査を行った結果、50代女性に対して、定説で言われている「子育てが終わって時間とお金が自由になる人」は、25%以下しかいず、50代女性を一括りに特定できないことがわかりました。

さらに調査結果から、今までのライフコース(人生の道筋)をもとに7つのコースに分類。「現状の生活満足度」「将来の希望と不安」「時間や経済的なゆとり」などが、それぞれのライフコースで違い、価値観や重視点も全く異なっていることを解明。
特に消費に欲張りな最後の世代ともいわれているHanako世代でもある、55歳女性にスポットをあて、7つのライフコース別にそれぞれのホンネを発信していいきます。

トップページ
https://www.atpress.ne.jp/releases/166301/img_166301_2.jpg


■7つのライフコースとは?
就職、結婚、出産をはじめとする様々な転機により、いくつかの人生の道筋に分かれます。
これを「ライフコース」と呼び、職の有無、子の有無から大きく7つに分類しました。

現在の55歳と65歳で、この「ライフコース」が異なります。
ライフコース
https://www.atpress.ne.jp/releases/166301/img_166301_3.jpg

時代と共にこのライフコースの比率が変化し、現在の65歳では専業主婦(子どもあり)が約半数を占めていましたが、現在の55歳では、ワーキングマザー(非正規)が最も多く、次いで専業主婦(子どもあり)、未婚のワーキングシングルという比率となっています。
このように、50代女性といっても一括りに特定できない時代となっています。

そして、ライフコースにより価値観や重視点が異なることがわかりました。

時間と経済ゆとりマップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/166301/img_166301_4.jpg

『55ラボ』では、50代女性を7つのライフコースに応じて、“今”と“これから”のホンネに迫ります。是非、ホームページでご確認ください。


■会社概要
商号 : 株式会社ファースト
代表者 : 代表取締役社長 岡 勝利
事業内容: マーケティング全般の企画・実施、商業施設・都市環境の開発
所在地 : 東京本社 東京都中央区銀座7-17-14 松岡銀七ビル5F
大阪本社 大阪府大阪市中央区常盤町1-3-8 中央大通FNビル20F
URL : http://www.the-first.co.jp/

<50代女性のホンネがわかる『55ラボ』ホームページ>
URL: http://biz.55labo.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング