星野リゾート アルツ磐梯(耶麻郡磐梯町)・星野リゾート 猫魔スキー場(耶麻郡北塩原村)初心者から上級者まで上達できるパークに進化します! 約150日間かけてじっくり、しっかりと上達期間:2018年12月1日~2019年5月6日

@Press / 2018年10月6日 14時45分

磐梯山の南斜面と北斜面に位置するスキー場「星野リゾート アルツ磐梯」と「星野リゾート猫魔スキー場」は、今シーズンそれぞれのゲレンデの特性を活かした、初心者から上級者まで上達できるパークに進化します。2018年12月1日~2019年5月6日の期間で、初心者でもステップアップしながら上達できるパークや、世界レベルの技に挑戦できるパークなどを設置します。それぞれのレベルやスタイルに合わせて、自分にぴったりのパークを選び、約150日間かけてじっくり、しっかりと上達できます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_1.jpg

■ <背景>
星野リゾートが運営するアルツ磐梯と猫魔スキー場は、磐梯山の南斜面と北斜面に位置するスキー場です。1,000mを越える標高、湖沼群によって冷やされた冷気などの特異な自然環境で豊富な雪量に恵まれており、12月上旬から5月上旬まで約150日間にわたり営業しています。そんな両スキー場の代名詞と言えばパーク。早くからフリースタイル系の楽しみ方を提案し、アルツ磐梯にて2005年から2009年までスノーボードの競技会「日本オープン」と「アジアオープン」を開催しました。今では、トッププロも含め、多くのフリースタイル系のスノーボーダー・スキーヤーがパークに集います。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_8.jpg

■ <2018-19シーズンのパークの3つの特長>

■ 1約150日間かけてじっくり、しっかりと上達
バラエティー豊かなコースを有すアルツ磐梯と、北斜面に面しているため日中も雪が溶けにくい猫魔スキー場の2つのスキー場の特性を活かして、12月上旬から5月上旬まで様々なパークを展開します。
早くも12月1日には、猫魔スキー場に「オープニングパーク」を造成します。キッカーやレールなどシーズンインから本格的にパークを楽しめます。1月中旬からはスケールもアイテムもさらに充実した、4つのテーマ別パークをアルツ磐梯に造成。それぞれのレベルやスタイルに合わせて、自分好みのパークでレベルアップができます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_3.jpg
そして、3月には積雪豊富な猫魔スキー場に、ゴールデンウィークまで楽しめる「モンスターパーク」を造成します。最大18m級のキッカーを含む3連キッカーやJIB(ジブ)アイテムなど、上級レベルのアイテムも多数設置した、シーズンの集大成に相応しいパークです。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_2.jpg
約150日もの間、パークを常設しているスキー場は少なく、1つの山でじっくり練習できるからこそ、1シーズンでしっかりと上達することができます。

■ 2未経験者でも段階を踏みながらで上達できる
パーク未経験者でも、アルツ磐梯に造設する3つのパークで段階を踏みながら上達できます。まず初めに、「流せるパーク」でウェーブなど簡単な地形遊びをしながら、パークそのものに入る楽しみを知るところからスタート。次に、1mの極小キッカーから始まり、徐々にステップアップしながら必要な技術を習得できる「ステップアップパーク」で基礎を身に着けます。最終的には、スロープスタイル型のモンスターパークでアイテムに連続で入る、より競技性の高い遊び方にチャレンジできます。

流せるパーク
「楽しさを知る」地形遊びをしながら、レベルを問わず遊べる。

ステップアップパーク
「上達する」段階を踏みながら必要な技術を習得。
ステップアップパークは小さなアイテムが並び、恐怖心なく入れる
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_4.jpg

モンスターパーク
「挑戦する」スロープスタイルで連続した技に挑戦。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_5.jpg

■ NEW3世界レベルの技にトライできる「グローバルパーク」を新設
アルツ磐梯・猫魔スキー場のパークは、日本オープンやアジアオープンなど国際大会を手掛けた国内トップレベルのディガーチームが、設計から仕上げまで一貫して造成しています。
2018-19シーズンには、平昌五輪のパークを設計するなど世界で活躍する海外のスペシャリストにも協力を仰ぎながら、星野リゾート所属のプロスノーボーダー鬼塚雅選手専用のパークを造成しました。世界最先端の技と、オリンピアンである鬼塚選手の声を反映させて世界レベルのパークとなりました。
今シーズンは、そのノウハウを活かして作られたグローバルパークが、常設パークとして新たにオープンします。世界で活躍するトッププロも満足できるよう、20m級のキッカーと、全長15mのJIBアイテムを設置します。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_6.jpg
▲アルツ磐梯で五輪前の最終調整をする鬼塚選手
アルツ磐梯パーク概要
■期間 :2019年1月12日~3月31日
■時間 :10:00~15:00
■対象 :当日有効のリフト券を持っている方
■造成予定パーク:流せるパーク、ステップアップパーク、モンスターパーク、
グローバルパーク
猫魔スキー場パーク概要
■期間 :2018年12月1日~2019年5月6日
■時間 :10:00~15:00
■対象 :当日有効のリフト券を持っている方
■造成予定パーク:オープニングパーク、モンスターパーク
*パークの期間や内容は、降雪状況によって変更する可能性があります。


■ 星野リゾートアルツ磐梯
磐梯山の麓、猪苗代湖をみおろす絶好のロケーションに位置するスキー場。国内有数のスケールを持つゲレンデを有し、スキー・スノーボード、様々なスノーアクティビティを楽しむことができる。
営業期間 :2018年12月22日~2019年3月31日
駐車場台数:3,000台(土日祝日:1,000円)
リフト料金:1日券大人4,700円、シニア4,000円、中高生3,500円、小学生2,000円
リフト・ゴンドラ数:8基

■ 星野リゾート猫魔スキー場
日本でも有数のリゾート地である磐梯山系猫魔ケ岳の北斜面に、まるで白鳥が羽を広げたようなコースレイアウト。裏磐梯の美しい湖沼群を眼下に、霧氷林を背景にさまざまなコースが楽しめる。良質なパウダースノーを求めて、全国から雪を愛してやまない「雪バカ」が集います。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/167340/img_167340_7.jpg
営業期間 :2018年12月1日~2019年5月6日
駐車場台数:1,500台(土日祝日1,000円)
リフト料金:1日券大人4,000円~、シニア3,500円~、中高生3,000円、
小学生2,000円
リフト数:6基
*料金は全て税・サ込


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング