ショートステイ・デイサービス併設の「アズハイムテラス浦和円正寺」、デイサービスセンター「アズハイム狛江中和泉」の3事業所を同時開設

@Press / 2018年10月1日 17時45分

株式会社アズパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:植村 健志、以下「アズパートナーズ」)は、埼玉県さいたま市においてショートステイとデイサービスの併設事業所、および東京都狛江市において、デイサービスセンターの運営を開始いたしました。
より多くの方々にアズハイムを知っていただき、お客様の希望に応えられるショートステイ、デイサービスセンターを目指して、ご利用者へ対する充実のサービス提供に邁進して参ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/LL_img_167396_1.jpg
アズハイムテラス浦和円正寺 外観

■アズハイムテラス浦和円正寺
14番目のデイサービスセンターとして、また4番目のショートステイとして、併設型のアズハイムテラスシリーズにて2018年10月1日に開設。アズハイムテラスシリーズとして、初めて埼玉県さいたま市へと展開。木造2階建てで素材感を生かした落ち着きのある内装が特徴です。デイサービスでは、最新の電動式筋力トレーニングマシーンを導入し、充実したリハビリ機器スペース、カラオケルームを完備。広々とした空間を実現し、活動の多様性とスペースを確保しています。

<物件概要>
名称 :アズハイムテラス浦和円正寺
所在地 :埼玉県さいたま市南区大字太田窪3517-11
交通 :JR南浦和駅東口からバス
「円正寺第一公園入口」で下車 徒歩2分
延床面積:1043.39m2
構造 :木造準耐火構造2階建
(1階がデイサービス、2階がショートステイ)
事業所 :デイサービス、ショートステイ
定員 :デイサービス60名(最大時/1日当り)
ショートステイ21名(従来型個室)
開設日 :2018年10月1日
運営会社:株式会社アズパートナーズ

アズハイムテラス浦和円正寺 外観
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_1.jpg


■アズハイム狛江中和泉デイサービスセンター
15番目のデイサービスセンターとして、2018年10月1日に開設。本年8月1日開設の府中中河原に続き、西東京エリアへドミナント展開。地域の皆様への認知を高めてまいります。浦和円正寺同様、最新の電動式筋力トレーニングマシーンを導入し、充実したリハビリ機器スペース、カラオケルームを完備。アズハイムデイサービスセンター最大級の広々とした機能訓練室があり、活動の多様性とスペースを確保しています。

<物件概要>
名称 : アズハイム狛江中和泉デイサービスセンター
所在地 : 東京都狛江市中和泉5-17-19
交通 : 京王線「国領」駅 徒歩16分
小田急線「狛江」駅 バス7分 徒歩2分
延床面積: 344.71m2
構造 : 鉄骨造平屋建
事業所 : デイサービス
定員 : デイサービス60名(最大時/1日当り)
開設日 : 2018年10月1日
運営会社: 株式会社アズパートナーズ

アズハイム狛江中和泉デイサービスセンター 外観
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_2.jpg


■デイサービスセンター 3つの特色 サービスコンセプトは「大人のデイサービス」
(1) リハビリ専門職による個別機能訓練
リハビリ専門職である理学療法士等が、その方に合わせた個別プログラムを作成し、目標や楽しみをもって機能訓練に取り組めるよう支援してまいります。マシーントレーニングやエアロビ体操、マット体操など運動プログラムの充実を図っております。
デイサービスセンターでは、最新の電動式筋力トレーニングマシーンを導入し、より効果的にご利用者ADLの改善を図ります。

電動式筋力トレーニングマシーン
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_3.jpg
リハビリスペース(アズハイムテラス浦和円正寺)
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_4.jpg
リハビリ専門職による個別訓練の実施
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_5.jpg
マシーントレーニング
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_6.jpg
マット体操
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_7.jpg
エアロビ体操
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_8.jpg


(2) 個別レクリエーション
アズハイムでは、風船バレーや各種ゲームといった集団レクリエーションは行いません。ご利用者お一人おひとりの「個」を大切にしたプログラム展開を図っていきたいと考えております

囲碁倶楽部
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_9.jpg
絵画倶楽部
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_10.jpg
ぷらっとツアー
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_11.jpg
多目的室
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_12.jpg

入浴サービスはレクリエーションの一環であるという考えのもと、安心・安全は当然のこととして、ご家庭とは違った優雅なひとときを過ごしていただけるような空間づくりを目指しています。
敢えて個々の浴槽を採用することで、ご利用者にとってはプライベートも考慮した造りとしました。利用者様の嗜好に合わせて温度調節も小まめにでき、気兼ねなく、好きな温かさで寛ぎの入浴を楽しんでいただけます。

個浴(狛江中和泉デイサービスセンター)
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_13.jpg


(3) カルチャー教室
アズハイムでは、専門講師をお招きしたカルチャー教室を行っております。フラワーアレンジメント教室や、陶芸教室、絵画教室、絵手紙教室、ちぎり絵教室など各種ご利用者お一人おひとりの興味関心を大切にしたプログラム展開を図っていきたいと考えております。

パティシエ教室
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_14.jpg
大正琴教室
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_15.jpg
フラワーアレジメント教室
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_16.jpg
静養室(狛江中和泉デイサービスセンター)
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_17.jpg
ダイニングスペース(狛江中和泉デイサービスセンター)
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_18.jpg
ダイニングスペース(アズハイムテラス浦和円正寺)
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_19.jpg


■ショートステイ 3つの特色
(1) 個別ケアの実践
1フロア制を導入し、見守りが行いやすい環境設定を行いました。プライバシー重視の完全個室となっております。ご自宅とは違った環境においても、少しでも早く慣れて頂けるように個別ケアを実践して参ります。

個室(アズハイムテラス浦和円正寺)
https://www.atpress.ne.jp/releases/167396/img_167396_20.jpg


(2) イベントの充実
「楽しくなければサービスではない」を合言葉に、ご自宅とは違った活動プログラムを行い、ご利用者様お一人おひとりの「個」を大切にしたプログラム展開を図っていきたいと考えております。


(3) リハビリ専門職による個別機能訓練
ケアマネージャー様やご家族様から、「ショートステイに長くいると体の状態が落ちて帰ってくる」といった声をお聞きします。アズハイムのショートステイでは、ショートステイ利用期間中に体の状態の維持・向上が図れるように、楽しみながら継続して行える運動プログラムを行って参ります。


■株式会社アズパートナーズについて
2004年創業。首都圏を中心に、介護付きホーム、デイサービスといったシニア事業を展開。2009年に国の政策実施機関である投資育成会社が株主となる。2013年12月には新規事業となる初のショートステイを開設。創業から15期目を迎え、「世代を超えた暮らし提案型企業」を使命に新たなステージに向けて更なる事業を展開していく。
働くスタッフの満足がご入居者・ご利用者の満足に繋がることを意識し、社内イベントや社会貢献活動を積極的に開催。職場を越えたスタッフの交流、コミュニケーションの機会を増やし、社員満足・人間力の向上に努めている。また、シニア事業を、お客様のニーズから生まれるサービス業と位置づけて、高いホスピタリティとアズハイムのサービス理念を全スタッフが実践している。そして、積極的にIoT・ICTなどを取り入れて、ケアの質を高めるだけでなく、働くスタッフの笑顔を増やすことによって、お客様満足の向上へ繋げている。社名の由来でもある「あらゆる方々の良きパートナーとして…」を思いに、今後も社会に貢献し、存在意義のある企業として成長を目指す。

名称 :株式会社アズパートナーズ
主な事業内容:介護付きホーム「アズハイム」ブランドを中心とした
高齢者ホームの運営、シニア事業全般、
不動産コンサルティング事業等
(*現在、首都圏を中心に介護付きホーム15棟と
デイサービスセンター15箇所、ショートステイ4箇所を展開。)
設立年月日 :2004年11月2日
所在地 :本社/〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2
東宝ツインタワービル 6F
代表者 :代表取締役社長 兼 CEO 植村 健志
売上高 :77億1千万円(2018年3月期)
ホームページ:コーポレートサイト http://www.as-partners.co.jp/
アズハイム専用サイト http://www.as-heim.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング