変わり続ける世界で教育界における最先端の取り組みを特集 10人の教育界の変革者たちが語る「これからの教育と母親がすべきこと」を公開

@Press / 2018年10月24日 15時45分

2020年度から小学校におけるプログラミング教育の必修化が決定され、2024年度からの大学入試はコンピュータを利用した試験方式が検討されています。
『LIBERTY GRAPH』では、情報通信技術を活用したICT教育以外にも、変わり続ける世界における新しい教育のあり方やご家庭でのお子様との付き合い方に不安を感じている、子育て中の母親をはじめ、未来を考えるすべての女性たちへ向けて日本の教育業界で先進的な改革に取り組む10名へのインタビュー特集を公開します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168955/LL_img_168955_1.jpg
これからの教育と母親がすべきこと

インタビューはこちらのURLよりご覧いただけます。
https://libertygraph.com/education


特集公開予定
■アミークス国際学園 安居 長敏学園長
10月17日 #1アミークスが描くのは、一人ひとりを活かす未来。
10月18日 #2正解のない時代を生きる、母親たちの本音。
■武蔵野大学附属千代田高等学院 荒木 貴之校長
10月19日 #1多様な教育環境で、日本の未来を早めに経験する。
10月22日 #2「未来がわからないなら、つくればいい」という教え。
■武蔵野女子学院 日野田 直彦校長
10月24日 前編
10月25日 後編

以降順次公開予定です。
特集ページはこちらのURLよりご覧いただけます。
URL: https://libertygraph.com/education


■『LIBERTY GRAPH』概要
あなたの「なりたい」に出会える

こんなに情報があふれている世の中でも、
前向きに生きる女性のための「生きたノウハウ」はまだまだ少ない。
LIBERTY GRAPHは、そう考えます。

「価値観が多様化する今、私が私らしくいるためにはどうしたらいいのか」
「ダイバーシティ、働き方改革が進む中、どうキャリアを重ねていけばいいのか」
「グローバルやITが当たり前の時代、教育はどう変わり、親として何をするべきか」

あなたと同じことを考えたり悩んだりして、
自分なりの答えを見つけた人がいます。
かつては常識とされていたステレオタイプな考え方から離れ、
その人にしか描けない未来を歩んでいる人がいます。

LIBERTY GRAPHが大切にしているのは、
自分らしさを大切にする女性の人生をより豊かにするリアルな情報です。

人は、探しているものしか、見つけられないから。
「なりたい」を追い求める人に、その発見や気づきをお届けします。

URL: https://libertygraph.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング