NMN配合サプリメントを世界で初めて販売したミライラボ(新興和製薬株式会社)から、NMNと9兆個の乳酸菌摂取が可能なサプリメントとNMN配合無添加化粧石鹸(2種類)を販売開始!

@Press / 2018年10月24日 10時30分

新興和製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:田中 めぐみ)は、世界初のβ-ニコチンアミドモノヌクレオチド(以下、NMN)を配合したサプリメント及び化粧品を販売しております。また世界で最初のヒト臨床研究も行い確実にサイエンスに基づいた商品を次々にローンチしております。
このたび、2018年10月4日よりNMNに加え乳酸菌を高配合した新商品「NMN+アシドフィルス」及び、NMNを配合しコールドプロセス製法を用いた枠練り石鹸「ミライダカラ フェイシャルソープ」・「ミライダカラ ボディソープ」を販売開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169186/LL_img_169186_1.jpeg
NMN+アシドフィルス

■商品の特徴
「NMN+アシドフィルス」
1カプセルに1,500億個の乳酸菌を配合し、1瓶(60カプセル)で9兆個の乳酸菌の摂取が可能です。
「乳酸菌は億から兆へ」といわれる昨今にピッタリのサプリメントにいたしました。
アシドフィルス菌とは健康な人の口腔、腸管、生殖器などにいる常在細菌の一種で、酸性や酸素に強いことから、生きたまま腸に到達するものが多いと一般的に言われています。
また昔からプロバイオティクス(人体に良い影響を与えるもの)として、発酵乳やサプリメントなどに利用されてきました。腸管は全身において免疫機能の60%を占めることから、人の免疫力と乳酸菌との関係が注目されています。

「ミライダカラ フェイシャルソープ」・「ミライダカラ ボディソープ」
火を使わず素材の持つ美容成分やミネラルなど栄養素を豊富に残すことが可能なコールドプロセス製法を用いた無添加石鹸です。様々なオイルを贅沢に配合し、やさしい洗い上がりとしっとりとした使い心地に拘りました。
コールドプロセス製法は単に汚れを落とすだけでなく、原料であるオイルに含まれる天然保湿成分が破壊されにくいため、そのまま有効成分として肌に作用するという特徴があります。


■NMNとは?
NMNとは、ビタミンB3群の中に含まれる、β-ニコチンアミドモノヌクレオチドという物質で、あらゆる生物の細胞に存在しています。本来は体内で自然に生成される物質ですが、加齢に伴い体内での生産能力が減退し、その結果体内の修復機能が失われていくと言われています。
加齢に伴い減少してしまうNMNを摂取することにより、生体エネルギーの供給源をサポートできる物質として各メディアで特集されており、大学及び民間の研究機関ではNMNを角質層側に添加すると、細胞内のNMN量が約100倍に増加したとの報告もされています。表皮及び皮下のNMNとNADを増加させサーチュインを活性化、天然保湿因子(NMF:Natural Moisturizing Factor)の生産を促し、皮膚の老化予防となることが期待されています。


■NMNの可能性について
近年、NAD消費酵素他に関する研究は爆発的な勢いで展開され、その結果、特に老化関連疾患における病態生理学的重要性が次々と解明されている。
インスリン抵抗性、糖尿病、癌およびアルツハイマー病に代表される老化関連疾患においてNMNなどのNAD中間代謝産物がNAD量を増加させ、病態を改善することも報告されている。
NAD中間代謝産物を経口投与することにより、肝臓におけるNAD量が増加し、DNA傷害・腫瘍形成が抑制されたことから、NAD量増加による発癌抑制の可能性が示された。
癌の病態形成におけるNAD合成系の役割に関するより詳細な検討が待たれる。
(※公益社団法人日本生化学会 生化学より引用)


■NMNによる皮膚への影響について
サーチュインは老化を制御する因子として注目されており、細胞内のNAD量に日内変動が見られ、サーチュインの活性が制御されていることが明らかにされています。
その活性が表皮に及ぼす影響について、NAD生合成の前駆体であるNMNを添加し、その影響について検討した結果、NMNを角質側に添加すると、細胞内のNMN量が約100倍に増加し、NAD量も約4倍に増加したことから、NMNが吸収されてNADに代謝されることが確認されました。
さらに、NMNの添加により、皮膚保湿に関与する酵素であるカスパーゼ14の発現が誘導されました。カスパーゼ14は、フィラグリンの分解と天然保湿因子(NMF)の合成に関与すること、および、加齢に伴って発現が減少することが確認されています。
以上の結果から、表皮のサーチュインを活性化することにより、天然保湿因子(NMF)の生産が促進されることが示唆され、皮膚の老化が予防できることが認められています。
(※日本薬学会年会要旨集 巻:133rd より引用)


■今後のNMN臨床研究について
新興和製薬株式会社は、科学的根拠に基づいたプロダクトエイジングの実現を目指すために、引き続きNMNを用いた様々な臨床研究(ヒト臨床研究)を計画しております。
現在、公的研究機関や民間臨床研究受託会社と複数の臨床研究を計画しており、得られた臨床研究の結果を基に、NMNの新たな効果や可能性を認めた分野の商品化、臨床研究を、世界に先駆けて随時進める意向です。


■NMN原料の製造工場の設立・稼働について
新興和製薬株式会社は現在、NMN原料を製造会社から購入していますが、既にNMN原料の製造技術提供契約を締結しており、日本で2社目になる国産NMN製造工場(生産量:約3t/年)の年内設置及び稼働を目指しています。この工場稼働により、現在販売中の商品や新商品の大幅なコストダウンに繋げたい意向です。


■参考リンク(NMNへの期待や可能性について)
http://shinkowapharma.com/news/2018/10/10/consumers_should_know_aboutnmn/


■新商品概要
(1)「NMN+アシドフィルス」
販売価格 :29,160円(税込)
販売開始日 :2018年10月4日
内容量 :18.72g(312mg×60粒)
配合成分 :殺菌乳酸菌、デキストリン、乳酸菌発酵物、澱粉、
生菌乾燥原末/セルロース、HPMC、環状オリゴ糖、
ニコチンアミドモノヌクレオチド(原材料の一部に大豆を含む)
栄養成分表示:2粒(624mg)当たり
エネルギー2.40kcal/たんぱく質0.06g/脂質0.00g/
炭水化物0.52g/食塩相当量0.004g

(2)「ミライダカラ フェイシャルソープ」
販売価格 :10,800円(税込)
販売開始日:2018年10月4日
内容量 :75g(枠練)
配合成分 :オリーブ油、ヤシ油、水、カカオ脂、水酸化Na、コメヌカ油
ニコチンアミドモノヌクレオチド、ハチミツ、
アルガニアスピノサ核油、シア脂、ツバキ油、アボカド油、
ローズヒップ油、月見草油、マカデミアナッツ油、
ヘーゼルナッツ油、アーモンド油、ホホバ油

(3)ミライダカラ ボディソープ
販売価格 :6,480円(税込)
販売開始日:2018年10月4日
内容量 :75g(枠練)
配合成分 :パーム油、パーム核油、水、オリーブ油、水酸化Na、
ニコチンアミドモノヌクレオチド、ハチミツ


■ご購入について
公式販売サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングにてお買い求めいただけます。

<公式販売サイト>
http://mirai-lab.jpn.com/
<Amazon>
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00V7IG9UE?
<楽天市場>
https://item.rakuten.co.jp/mirai-lab/c/0000000104/
<Yahoo!ショッピング>
https://store.shopping.yahoo.co.jp/mirai-lab/


【使用上の注意】
ミライラボでNMN配合商品に配合されているNMNは、純度98%以上及び安全検査にて、急性毒性試験、皮膚一次刺激性試験、眼性刺激性試験、復帰突然変異試験にて安全性の確認をしております。
商品情報は、お客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師及びその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。この商品情報は、病気を治すための自己判断に使うことはできません。原材料をご確認の上、アレルギー体質の方、妊娠中の方などは、かかりつけの医師にご相談の上ご購入ください。
*新興和製薬は世界で初めてNMNのヒト臨床研究を行った企業です。
*新興和製薬は様々なNMN関係の特許出願中です。(各項目臨床研究実施中)


【会社概要】
会社名 :新興和製薬株式会社
代表者 :代表取締役 田中 めぐみ
所在地 :東京都中央区新川2-30-11
事業内容:健康食品・化粧品販売業、貿易業


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング