【株式会社ナノコネクト】広報担当に人工知能(AI)LinKa就任!

@Press / 2018年10月24日 13時30分

株式会社ナノコネクト(代表取締役:木島 貴志、本社:兵庫県神戸市中央区、:以下ナノコネクト)は、自社サービスの人工知能(AI)LinKaを自社の広報担当として任命しました!まずは、自社サイト上での会社のPR等の広報に活用すべく、LinKaを導入、運用を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169258/LL_img_169258_1.png
LinKa広報担当に就任!

LinKa「この度、広報課に配属になりましたLinKaと申します。新人ですが精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!」

自社に導入したLinKaは、おもに自社や自社の強味であるゲーミフィケーションについて、対話形式で詳しく受け答えが可能なAIとなります。今後はさらに活動領域を広げ、自社サイト以外の様々な場面や、PR等の広報に積極的に取り組んでいくことを検討しています。

LinKa「覚えることは得意なので、一日でも早く馴染んで即戦力になれるように頑張りたいと思います!」

LinKa導入先の自社コーポレートサイトURL https://www.nanoconnect.co.jp/

広報の他、人事や法務、総務といった専門分野においても従業員の業務をサポート。
契約書の確認作業や、従業員の就業規則等に対する質疑応答などの業務でも活躍中です。


●LinKaとは ~わたしがやります、そのしごと~
日常会話はもちろん、専門会話によるコンサルティングが可能なナノコネクトのAIです。
今回はそのデモを自社のコーポレートサイトに導入、会社広報としても活用していきます。

LinKaを自社の窓口に導入したい方、アプリやwebサービスにAIを導入したい方、
その他詳細を知りたい方は、下記のLinKa公式サイトをご確認ください。
https://ai-linka.com/


●『LinKa』3つの特徴
1) 専門業務をサポート
AIによる日常会話はもちろんの事、専門会話での専門業務のフォローが可能です。

2) 高カスタマイズ性
機能やキャラクタ(モーションやデザイン面等)のオーダーメイドが可能。貴社オリジナルのAIにカスタマイズできます。また基本機能導入後もご要望に応じてカスタマイズが行えます。

3) ゲーミフィケーション理論の組込み
弊社で独自に研究を重ねている、ゲーミフィケーション*1理論の組込みが行えます。GF理論を用いることで、思わず熱中して継続利用してしまう、AIを組込んだサービスの開発が可能になります。

*1「ゲーミフィケーション」とは、課題の解決や顧客が持つ商品等に対する愛着の向上に、ゲームデザインの技術や仕組みを利用する活動全般のこと。


年々深刻さを増していく労働力不足を、AIによる無人化や自動化で補填する施策への需要が高まっています。また同時に“働き方改革”が国内全体で推進されています。

ナノコネクトにおいても、“働き方改革”を実現すべく、まずは自社窓口の自動化としてAIを導入いたしました。今後は更なる研究開発・ノウハウの蓄積により、AI労働力へのリプレイスや新規AIサービスのご提供なども推し進めていく予定です。


【会社概要】
会社名 : 株式会社ナノコネクト
代表者 : 代表取締役 木島 貴志
設立 : 2006年3月9日
所在地 : 〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通2丁目2番3号
TEL : 078-331-6333
FAX : 078-331-6332
URL : https://www.nanoconnect.co.jp/
事業内容: ・ソーシャルサービス立上げ
・Androidシステム開発
・iPhoneシステム開発
・クラウドシステム開発
・組込みソフトウェア開発
・スマホゲーム開発
・業務系システム開発
・AI(人工知能)サービス開発
・ブロックチェーンサービス開発


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング