フォーシーズンズホテル アンド レジデンス サンパウロ アット ナソエス ウニダス、ブラジル最大の都市サンパウロに開業

@Press / 2018年10月26日 13時0分

世界のラグジュアリーホスピタリティ業界をリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、2018年10月15日にフォーシーズンズホテル アンド レジデンス サンパウロ アット ナソエス ウニダスを、独自の文化を持つ観光地、そして国際ビジネスの中心地であるブラジル最大の都市サンパウロに開業しました。南米最高の医療施設が集まるなど、さまざまな顔を持つこの土地は、現代のブラジルの姿を現す都市であり、多くの旅行者が訪れ活気に満ち溢れています。

HKS ArchitectsとAflalo e Gasperini Arquitetosが建築設計を手がけたこの施設は、ブラジルで初めてとなるフォーシーズンズ の施設です。84戸のフォーシーズンズプライベートレジデンスと258の客室を擁し、サンパウロ南部のピニェイロス川沿いに位置し豊かな緑に囲まれています。

真新しいレストランとラウンジ、オアシスのようなスパ、プライベートなエグゼクティブミーティングから大規模なカンファレンス、催事や結婚式に利用できる最大収容人数400名の多様なイベントスペースなど、ホテルのゲスト、レジデンス所有者、地元の人々が様々な用途でご利用いただける施設があります。

「私にとってサンパウロは昔から特別な場所でした。進化を続けるこの活気ある街で国内外から最初のお客様をお迎えする機会に恵まれ、私の長年の夢が叶いました」と、総支配人のMichael Schmidは述べています。Michael Schmid率いる220名の厳選されたスタッフは、すべてのお客様が思い出に残る滞在をお過ごしいただけるよう、一丸となって質の高いサービスの提供を心がけます。

シェフコンシェルジュのLuca Medeirosは、サンパウロのおすすめの催しについて以下のように述べました。「11月9日から11日までのブラジルグランプリの期間中は世界中からF1ファンが訪れます。当ホテルは、インテルラゴスサーキットからわずか数分の距離にあり、期間中多くのお客様をお迎えします。そして、サンパウロでは12月6日から9日まで、世界最大級のコミコン(漫画、テレビ、映画、ビデオゲーム、文学をテーマとしたエンターテイメントの祭典)であるCCXPも開催されます」。

開業記念オファー: 開業記念オファーも多数ご用意しております。14日前までにご予約されたお客様への特別割引、3泊目が無料となるパッケージ、ホテルクレジットの提供、週末にご宿泊のカップル向けのサマーラブロマンスパッケージなどがあります。

フォーシーズンズホテルサンパウロについて
ドアマンやベルボーイの笑顔に迎えられてフォーシーズンズホテル サンパウロに一歩入るとギャラリーのようなドーム型のスペースが広がっています。Francisco Brennandによる3体の彫刻、Burle Marxによる大胆で印象的な絵画などの現代アートのほか、Tora Brasilによる家具や、地元のデザイナーやアーティストによる数々の作品が飾られています。優雅な螺旋階段がボールルームへと流れるように続き、その周囲の壁は屋外から差し込む自然光と豪華なシャンデリアの光を反射してきらめいています。

周囲の木々を見下ろすように巧みに設計されたプールは、屋内外を自由に行き来することができます。同じく最上階にあるフィットネスセンターからも魅力的な街の風景を一望できます。スパディレクターのBetina Weberとスパの熟練セラピストのチームがSacred Feminine Ritual(聖女の儀式)や古代のアロマヒーリングセラピーをベースにしたOlfactive Journey(香りの旅)など、カスタムメイドのトリートメントをはじめ、地元の伝統を取り入れた最新のトリートメントを提供します。

ブラジルでしか体験できない地元の文化と世界のグルメを楽しめるレストラン「Neto」
サンパウロを訪れると、街のいたるところにイタリアンレストランがあるのに気付きます。これは、この街が美食の街であるだけなく、移民の街でもあることを象徴しています。有名な国際企業EDGが設計を手掛け、ポルトガル語で「孫」を意味する「Neto」も例外ではありません。エグゼクティブシェフのPaolo Lavezziniはこのレストランのコンセプトを「イタリアの心とブラジルの地」と説明しています。「私は7年前にブラジルに来ました。ここにはすでに多くのイタリア人がいたので安心しましたが、ブラジル文化の中核に少しでも触れたいと思いました。Netoではブラジルを含め、世界中からの新進気鋭のシェフが、過去の経験からインスピレーションを受けつつ、これまでにない料理の創作に情熱を傾けています」。

シェフPaoloのおすすめは地元の山羊のチーズを使ったスパゲティ、アラ ポマローラとブラジルの栗のバターで風味を付けたリブアイのグリルです。この2つのプリモは、このレストランのイタリア料理に対する独自のアプローチを代表する料理です。デザートのおすすめは、バナナ風味のアイスクリームを添えたトルタ ズブリゾローナ(イタリアのクラムケーキ)、または、カカオの一種で熱帯雨林で育ったコプアスです。

サンパウロでは日本食レストランの数にも驚かされます。多文化の歴史が今も続くこの街の、もうひとつの重要なコミュニティです。ヘッドミクソロジストのPaulo Ravelliは、日本で9年間過ごし母国ブラジルに帰国後、日本のレストラングループで働いた際にシェフPaoloの目に留まりました。その豊富な海外経験、料理に対する情熱と才能は、「Neto」のコンセプトの成功に不可欠なものでした。

独学でマスターバーテンダーになったPaoloは、現在、カシャッサを使ったカクテルを研究し、「Neto」と 「Caju SP」(ホテル内のバースタイルのロビーラウンジ)の両方で提供しています。カシャッサは世界的に有名なカクテル カイピリーニャのベース酒として知られるサトウキビを原料とした蒸留酒です。その甘味は地元伝統のカクテルだけでなく、新しいカクテルの調合にも使われています。

快適な客室
サンフランシスコを拠点とするBAMOがデザインを手掛けた客室は、ポップな色合いをアクセントに心地よいラインとなめらかな素材を組み合わせ、まるで“プライベートの家”のような温かさでお客様をお迎えします。よく磨かれた木の床にエリアラグを敷いたスペースは、ビジネス目的のお客様は、落ち着いて仕事に集中でき、レジャー目的のお客様は、ゆったりとおくつろぎいただくことができます。また、街を一望できるワンベッドルーム コーナースイート、家族連れやグループ旅行に最適な14階のプレジデンシャルスイートなど、特別なお部屋もご用意しています。

ビジネスフォーシーズンズをご利用
1,409平方メートル(15,160平方フィート)の会議室とイベントスペースでは、イベントプランナーチームがきめ細やかにお客様をサポートします。また、フォーシーズンズホテル サンパウロでは、2019年に専用のグローバルトラベラー リラクゼーションラウンジをオープンする予定です。このラウンジでは、担当コンシェルジュ、プライベートボードルームへのアクセス、無料のお飲み物など、さまざまな特典をご利用いただけます。

中南米のフォーシーズンズについて
フォーシーズンズホテル サンパウロ アット ナソエス ウニダスは、成長を続ける中南米のポートフォリオの中で、ボゴタ、ブエノスアイレス、コスタリカの施設に続く、ブラジル初のフォーシーズンズ施設です。

###

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツについて
1960年創業のフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、お客様ひとりひとりに合わせた最高水準のサービスを目指し、卓越した想像力とたゆみない努力で、未来のホスピタリティを常に先取りしています。現在世界46か国で111のホテルとリゾート、39のレジデンスを展開しており、さらに50か所以上で開業に向けた準備が進行しています。高級ホテルブランドとして、各種調査や旅行者によるレビューでは常に世界のベストホテルにランクインし、多数の受賞歴を誇っています。詳細およびご予約はfourseasons.comをご覧ください。最新ニュースはpress.fourseasons.com(英語)もしくはツイッター@FourSeasonsPRをご覧ください。

メディア向けURL(英語)
http://press.fourseasons.com/
Four Seasons Hotels and Resorts Japan公式Facebookページ(日本語)
https://www.facebook.com/FourSeasonsJapan
Twitter(英語)
https://twitter.com/fourseasonspr





詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング