日商エレ、Zoom Video CommunicationsのSaaS型ビデオコミュニケーションプラットフォームを月額1,480円から提供開始

@Press / 2019年3月19日 11時0分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176071/LL_img_176071_1.gif
Zoom日商エレのロゴ

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 昌一、以下 日商エレ)は、2019年2月28日にZoom Video Communications, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Eric S. Yuan、以下 Zoom)と販売代理店契約を締結し、SaaS型ビデオコミュニケーションプラットフォームの提供を開始しました。

働き方改革、デジタルトランスフォーメーションの促進に伴いビデオコミュニケーション(※)を導入する企業が増えていますが、「ツールの操作が複雑で社員がうまく使いこなせない」、「音声や画像がよく途切れてコミュニケーションが安定しない」、「想定よりもコストが掛かり、利用拡大ができない」といった問題で、導入後の活用が進んでいないケースが多くあります。
(※)TV会議、ビデオ会議/Web会議、音声会議などの総称

Zoomのビデオコミュニケーションプラットフォームは、「誰でも使いこなせる直感的かつシンプルなユーザーインターフェース」「狭帯域でも安定して動作する品質」「費用対効果の高さ」により顧客満足度No.1(※)の評価を得ており、上記のようなビデオコミュニケーションプラットフォーム導入における問題点をすべて解決します。
(※)出典「2018 Gartner Peer Insights Customers' Choice for Meeting Solutions」

日商エレでも、2018年5月からZoomのプラットフォームを活用しています。導入後は従来製品に比べて会議の開催数は4倍に増加、ユーザーからIT部門への問い合わせは数十件/月からほぼ0件に削減しました。また2018年に三菱UFJニコス株式会社にZoomのプラットフォームを導入しました。三菱UFJニコス株式会社ではすでにその効果を高く評価し、現在利用いただいている採用活動・社員研修・海外拠点とのミーティングだけでなく、広範な業務での活用を予定しています。


■Zoom製品の特長
1. シンプル
誰でも簡単に使いこなせる、説明書いらずの優れたユーザーインターフェースを備えています。Windows、Mac、iPhone、Androidなどの使い慣れたデバイスからワンクリックで会議を開始できます。

2. 高品質
Zoom独自の技術で、今までに無い安定した通信を実現します。モバイル回線でも高品質な通信を提供します。

3. All in One
PC・モバイルからの接続、Zoom Rooms会議室からの接続、SIP/H.323対応会議システムとの接続など、統合化されたコミュニケーション製品群をひとつのベンダーで提供します。

4. 優れた費用対効果
会議主催者分のライセンスのみを準備すれば、招待される参加者はライセンスを保有していなくても利用可能です。また、汎用品のカメラ、スピーカー、モニターを活用して、Software-based会議システム(Zoom Rooms)を容易に構築できます。


■製品ラインナップ
・Zoom Meeting 1,480円/月~(1ライセンス)
PC、モバイル端末からZoomミーティングに接続するビデオコミュニケーション製品です。
ライセンスは会議主催者単位で必要となります。

・Zoom Rooms 4,980円/月~(1ライセンス)
従来のH.323対応TV会議システムに代わるSoftware-based会議システムです。
高価な専用ハードウエアは不要で、汎用品のみで会議システムを構築できます。
ライセンスは会議室単位で必要となります。

・H.323/SIPコネクター 4,980円/月~(1ライセンス)
Zoom MeetingとSIP/H.323対応TV会議システムを接続させる製品です。
既存ハードウエアを生かしながら、Zoom製品との連携が可能です。
ライセンスは同時接続の数量分必要となります。

・Zoom Video Webinars 4,000円/月~(1ライセンス)
最大10,000人まで対応可能なWebinar製品です。
事前登録受付、終了後のアンケート集計が可能で、CRMシステムとの統合によりマーケティングに活用することもできます。

※各ライセンスともに最低1年間のご契約が必要となります。


今回のニュースリリースにあたりコメントをいただいております。

Laura Padilla, Head of Business Development and Channel,
Zoom Video Communications, Inc.

「Zoomは日商エレクトロニクスを日本市場の新しいリセラーとして歓迎します。日商エレクトロニクスはデジタルトランスフォーメーションやSaaSビジネスにおいて豊富な知識と経験を有しており、Zoomの強力な賛同者になると信じています。私たちは日商エレクトロニクスと緊密に連携し、日本のお客様を対象にZoomのビデオファーストコミュニケーションプラットフォームの展開を続けていきます。」

Zoom Video Communications Japan株式会社 セールスマネージャー 島方 敏氏

「Zoom Video Communications, Inc.の日本法人、ZVC Japan株式会社は、日商エレクトロニクス様の日本市場におけるZoom販売における新しいパートナーとして、心より歓迎いたします。
今回の協業で、日商エレクトロニクス様の持つデジタルトランスフォーメーションおよびSoftware as a Service(SaaS)ビジネスに関して幅広い知識と経験が、国内市場におけるZoom事業をさらに強力に推進し、お客様のニーズにお応えできる細やかなサービスを提供いただけるものと期待しております。」


■関連リンク
オンラインミーティングツールZoom(日商エレクトロニクス)
https://zoom.nissho-ele.co.jp/
導入事例:三菱UFJニコス
https://zoom.nissho-ele.co.jp/blog/case/cr-mufg.html


*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング