4/19 日本経済社、ミャンマーのヤンゴン市に支社を開設

@Press / 2019年4月18日 15時0分

株式会社日本経済社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:冨田 賢、以下 当社)は、「アジア最後のフロンティア」として多くの日本企業から注目されているミャンマー連邦共和国(以下 ミャンマー)のヤンゴン市にミャンマー支社(正式名称:Nikkeisha, Inc. Myanmar Branch)を4月19日に開設、営業を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181353/LL_img_181353_1.jpg
日本経済社ミャンマー支社が入っているオフィスビル

ミャンマーは2011年の民政移管以降、高い経済成長を続けており、多くの日本企業が進出、現地での事業活動を拡大しております。地理的にも中国とインドの間に位置し、他のASEAN諸国と国境を接しているという優位性を備えています。また5,000万人を超える人口は、消費地としても高い可能性を持っています。

さらに近年では、小売りや保険市場の開放など、次の成長ステージへ移行し始めています。特にデジタルの環境においては4Gネットワークが整い、スマートフォンの普及率は90%を超えたと言われるなど、急速なIT化は世界的に注目されています。

当社はミャンマー支社の設立により、同国に進出する日本企業を進出段階からサポートいたします。その中でデジタル広告やマス広告からOOH広告、セールスプロモーション、イベント、PR、クリエイティブまでクライアントのニーズに沿って、同国に根差したコミュニケーションサービスを提供すると共に、新たなコンテンツの開発などを通じ、同国のコミュニケーション分野の発展・拡大に寄与してまいります。

また日本国内においても、ミャンマービジネス動向に関するセミナーや現地への視察ツアーの運営を通し、現地の情報を日本企業の皆様にご提供いたします。今回、その一環として、日本国内では認知が低い同国の最新のICT環境を視察するビジネスツアーを企画、ご案内しています。
(詳細URL https://www.nks.co.jp/news/news-news/myanmar_1903.html )

日本経済社は、ミャンマー支社を通じコミュニケーションのノウハウを日系企業に展開し、当社のスローガン「つなげる、ひろげる、つくりだす」のもと、顧客価値の拡大を実現してまいります。


【ミャンマー支社の概要】
・名称 :株式会社日本経済社 ミャンマー支社
Nikkeisha, Inc. Myanmar Branch
・所在地:#401-405, Prime Hill Business Square,
No.60, Shwe Dagon Pagoda Road, Dagon Township, Yangon, Myanmar
・設立 :2019年4月19日(金)
・代表者:支社長 吹野 弘明(Hiroaki Fukino)


■会社概要
商号 : 株式会社日本経済社
代表者 : 代表取締役社長 冨田 賢
所在地 : 東京都中央区銀座7丁目13番20号
設立 : 1942年11月
事業内容: ●新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、セールスプロモーション、屋外、
交通、ダイレクトメール、インターネット、
その他すべての広告及びパブリックリレーションズ業務の取り扱い
●ビルボード、デジタルサイネージ、その他の屋外広告物(OOH)並びに
展示・装飾物等の企画、設計、施工及び管理
●展示会、スポーツイベント、文化イベント等の各種催物、
興行並びに各種セミナー、講習会等の企画立案及び実施運営
●広告表現に関する企画及び制作
●インターネット広告、webサイトの企画・制作・運営、
ソーシャルメディア活用、モバイル活用、EC、CRM、
データサイエンスを活用したコミュニケーションの開発
●広告及び市場に関する調査、情報収集、分析、
研究開発及びコンサルティング
●通信販売に関するショッピングモール運営事業
●日経テレコン・日経電子版の取り扱い 他
資本金 : 1億9,796万5千円
社員数 : 444名 (グループ会社含む)
URL : https://www.nks.co.jp/


【ミャンマーでのビジネスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社日本経済社 国際事業部
担当 : 熊谷
E-Mail: contact-asia@nks.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング