今代司酒造、改元を記念して日本酒『錦鯉』の1升ビンを鯉の日5月1日(水)に新発売

@Press / 2019年4月24日 10時45分

今代司酒造株式会社(所在地:新潟市中央区、代表取締役社長:田中 洋介)は、平成から令和への改元を記念して、錦鯉の姿を表現したボトルデザインの日本酒『錦鯉』の1升ビンバージョンを、改元の日であり鯉の日でもある2019年5月1日(水)に新発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182585/LL_img_182585_1.jpg
日本酒『錦鯉』1,800ml

▼日本酒『錦鯉』公式サイト
http://www.imayotsukasa.com/koi/

▼今代司酒造 直営オンラインショップ『錦鯉』1升ビンページ
https://www.imayotsukasa.com/SHOP/koi1800.html

▼今代司酒造 直営オンラインショップ
http://www.imayotsukasa.com/index.html


■日本酒『錦鯉』誕生背景 ~今代司は「金魚酒」ならず 威風堂々たる「錦鯉」~
かつて日本酒が樽で出荷されていた時代、米は貴重品であり、米からできる酒もまた貴重品でした。少しでも儲けを得たい酒蔵は、酒を薄めて酒屋に卸し、酒屋も酒屋でさらに水で酒を薄めて客に売っていたそうです。金魚が泳げるほどに薄められた酒という揶揄を込め、世間はそれを「金魚酒」と呼んでいました。しかしそのような時代でも、今代司酒造では薄めずにお酒を卸していたため、酒屋から大変喜ばれたという話が伝わっています。<今代司は「金魚酒」ならず 威風堂々たる「錦鯉」>という言葉もありました。日本酒『錦鯉』は、今代司酒造の在り方を体現するような、威風堂々たるお酒を造ろうという思いから開発が始まり、2015年に720ml規格が発売となりました。


■飾っても楽しめるパッケージ
ボトル自体が錦鯉の姿を表現しており、特製カートンに入るとまさに錦鯉。目でも楽しめるお酒となっています。また、「登る」鯉は縁起が良く、贈り物としてもご利用いただいています。このデザインが評価され、国内のグッドデザイン賞をはじめ、カンヌライオンズやワンショウなど世界各国で20以上のデザイン賞をいただいています。


■日本の風土や文化を、錦鯉と日本酒のフュージョンで世界に発信
新潟で生まれ、日本を代表する鑑賞魚である錦鯉。そして、日本の地域の魅力が詰まった日本酒。
これら2つがフュージョンしたこのお酒は、国内外に日本の風土や文化、伝統の魅力を伝えています。


■酒としてのクオリティも間違いのない評価
日本酒『錦鯉』は、錦鯉のように堂々と、そして華やかなお酒です。白桃のような香りと、清らかさの中に堂々とした味を感じられる仕上がり。頭で飲む人が増えてしまった現代へのアンチテーゼとして、酒のスペックは非公開とさせていただいていますが、酒質についても国際的な評価をいただいています(※)。頭で味や香りを捉えるのではなく、鼻と口、そして目で、純粋にお楽しみいただけますと幸いです。
※インターナショナル・ワイン・チャレンジ(International Wine Challenge【IWC】)銀賞受賞


■日本酒『錦鯉』商品概要
名称 : 日本酒
内容量・価格: 1,800ml/10,000円(税抜)、720ml/5,000円(税抜)
原材料名 : 米(新潟県産)、米麹(新潟県産米)
アルコール分: 17度
発売開始 : 1,800ml/2019年5月1日、720ml/2015年5月1日
公式サイト : http://www.imayotsukasa.com/koi/


■販売店
●全国の酒類販売店様(詳細はお問い合わせください。お取り扱いをご希望の酒類販売店様もこちらからお問い合わせください 025-245-3231)

●今代司酒造 直営オンラインショップ『錦鯉』1升ビンページ
https://www.imayotsukasa.com/SHOP/koi1800.html

●今代司酒造 直売店
所在地 : 新潟市中央区鏡が岡1-1
営業時間: 9:00~17:00(年中無休)
電話 : 025-245-0325
http://imayotsukasa.co.jp/brewery

※ボトルの生産に時間を要するため数量が限られております。予測を超えたご注文をいただいた場合、ご希望の数量をご用意できない場合がございます。あらかじめご了承ください。


■今代司酒造株式会社について
創業1767年の全量純米仕込みの酒蔵。新潟駅から徒歩圏内にあり、酒・味噌・納豆・醤油などの発酵食製造業が古くから集まる「沼垂 醸す地区(ぬったり かもすちく)」に位置する。江戸から明治時代に栄えた湊町・新潟の風情を残す酒蔵は見学もでき、日本の伝統である酒造りの世界を今に伝えている。

▼「今代司酒造」関連ページ
公式サイト: http://imayotsukasa.co.jp
Facebook : https://www.facebook.com/jyunmaisyu
Instagram : https://www.instagram.com/imayotsukasa_jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング