フランス産オレンジリキュール「コアントロー」ポップアップバー「Cocktails love Cointreau」が期間限定でオープン

@Press / 2019年6月27日 11時0分

「マンダリン オリエンタル 東京」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、2019年7月4日(木)より8月31日(土)まで、フランスのプレミアムオレンジリキュール「コアントロー」の期間限定ポップアップバー「Cocktails love Cointreau」が当館37階の「マンダリンバー」にオープンすることをご案内いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187047/LL_img_187047_1.jpg
Demie Kim

今年創業170周年を迎える「コアントロー」は、様々な素材と調和しその持ち味を引き出すという特長から「ハート・オブ・カクテル(カクテルの中心)」「カクテルに愛されるリキュール」と称されています。

当ポップアップバーは、「不思議の国のアリス(Alice's Adventures in Wonderland)」にインスパイアされた、「都会の大人のための夏の冒険を体感できるバー」がコンセプト。アリスの世界観を生かし、「アジアのベストバー50」にも選出された韓国のバー「アリス チョンダム(Alice Cheongdam)」のヘッドバーテンダー、デミー キム(Demie Kim)氏が考案したユニークかつ不思議なオリジナルカクテル4種をご提供いたします。

<提供予定カクテル>
ザ バーズ&ビーズ(The Birds And Bees)
https://www.atpress.ne.jp/releases/187047/img_187047_2.jpg
ザ デイアフター(The Day After)
https://www.atpress.ne.jp/releases/187047/img_187047_3.jpg
ステイヒア(Stay Here)
https://www.atpress.ne.jp/releases/187047/img_187047_4.jpg
ル アルティザン(Le Artisan)
https://www.atpress.ne.jp/releases/187047/img_187047_5.jpg


キム氏は、バーテンディングチャレンジ「ラ・メゾン・コアントロー2018 インターナショナル」にて優勝した経緯から、今回のオリジナルカクテル4種類すべてにコアントローを使用。マンダリン オリエンタル 東京(日本)を舞台に、キム氏(韓国)が描き出すアリス(イギリス)とコアントロー(フランス)の世界。国際色豊かに、現実と夢をも旅するボーダーレスな大人の夏の冒険をお楽しみいただけます。なお、7月4日(木)と5日(金)は、キム氏がゲストバーテンダーとして登場し、カクテルをご提供します。

さらに6日(土)には当館の「センス ティーコーナー」にて、カクテルに合わせた特別料理とのペアリングディナーイベントを開催いたします。「ミシュランガイド東京2019」の1つ星に輝く広東料理「センス」が、キム氏のカクテル1つひとつにあわせてメニューを特別に考案。カクテルと料理の“新たなマリアージュ”を楽しめる貴重な機会となります。


【ポップアップバー「Cocktails love Cointreau」の概要】
場所:37階「マンダリンバー」
期間:2019年7月4日(木)から8月31日(土)
時間:18:00 - 25:00 (24:30 ラストオーダー)
料金:2,300円~(税、サービス料別)
※デミー キム氏(写真)のゲスト・バーテンディング:
7月4日(木)・5日(金)18:00 - 24:00 (23:30 ラストオーダー)

*ペアリングディナーイベント詳細
場所:37階「センス ティーコーナー」
日時:2019年7月6日(土)19:00 (要予約)
料金:20,000円(税、サービス料別)
内容:
北海道産活牡丹海老の紹興酒浸けと雲丹 甘夏のアクセント
シェフセレクトの蒸し点心2種
甘鯛の香り焼XOソース 夏野菜添え
牛フィレ肉のバッグ 40年熟成陳皮の香リ
広東伝統スタイルのフォアグラと豚ネック 日向夏の重ね焼き
広東フルーツのココナッツミルク
※上記6品にペアリングカクテル5種

協力:Remy Cointreau Japan 株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮崎 俊治)

ご予約・お問い合わせは、マンダリン オリエンタル 東京0120-806-823(レストラン総合予約またはEメール motyo-fbres@mohg.com にて承ります。

Facebook :Mandarin Oriental
Instagram:mo_tokyo
# MOTYO_Popupbar
# MOTYO_ポップアップバー
# MOTYO_Cocktail
# MOTYO_カクテル


■「コアントローとは」
1849年、フランスのアンジェにて創業。厳選した「スイートオレンジ」「ビターオレンジ」の2種類のピール(果皮)を使用したオレンジリキュールです。エッセンスの含有量はオレンジリキュールの中で最も高く、一方で甘みは抑えられています。香り高いオレンジのアロマとバランスの良いフレーバーで、発売以来オレンジリキュール(トリプルセック)のベンチマークとして絶大な人気を誇り、世界中のバーテンダーから「バーには必ずあるべきリキュール」と支持されています。


■「マンダリン オリエンタル 東京」とは( http://mandarinoriental.co.jp/tokyo )
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50平方メートル以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。
館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2019年、『ゴ・エ・ミヨ2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続1つ星評価(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて6年連続1つ星評価(広東料理 センス)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて5年連続1つ星評価(タパス モラキュラーバー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて2年連続ビブグルマン評価(ピッツァバー on 38th)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。
2018年、『ガンベロロッソ』より、『世界のトップイタリアンレストラン 2019』にてピッツェリア部門2スライスを受賞(ピッツァバー on 38th)。
2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 モースト・ラグジュアリー・スパ」に選定。


■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは( http://mandarinoriental.com )
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する32のホテルと6のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング