工学院大学が夏のオープンキャンパスを8月3日(土)・4日(日)開催!~八王子キャンパスで授業や研究施設、課外活動を満喫~

@Press / 2019年7月29日 11時0分

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、2019年度夏のオープンキャンパスを8月3日(土)・4日(日)の2日間、八王子キャンパスで開催します。今回は、関東周辺の6都市からキャンパスへの送迎バス(完全予約制・無料)を運行し、より参加しやすくしました。大学の学びを体験できる模擬講義、学部・学科や様々な分野に関する研究室の紹介など、多彩なプログラムを用意しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189611/LL_img_189611_1.jpg
音響に関する研究室の紹介

【本件のポイント】
●工学院大学のオープンキャンパスを8月3日(土)・4日(日)に八王子キャンパスで開催。広いキャンパスと充実した教育・研究施設を実感。
●関東周辺6都市からの送迎バス(完全予約制・無料)を運行し、八王子キャンパスへ楽々アクセス。
●模擬講義や学部学科・研究室紹介を通じて、大学の学びをリアルに体験可能。さらに、建築学部の学生プロジェクトがデザインした学生活動の展示エリアも初公開。ソーラーカーや鳥人間、ロボコンの機体を見ることができる。


【本件の概要】
工学院大学は、入学を目指す高校生や保護者を対象に、大学をより深く知る機会として年3回のオープンキャンパスを開催しています。今年は、8月3日(土)・4日(日)に、自然豊かで広大な八王子キャンパスで夏のオープンキャンパスを開催します。このキャンパスには、主に1・2年生が学ぶ充実した教育施設・設備に加え、国内有数の研究装置などをもつ多くの研究室や研究所もあります。大学の講義を実際に体験できる模擬講義や研究室公開、学生たちが案内するキャンパスツアーなどを通じて、受験生は“未来の自分”をリアルに感じることができます。関東周辺6都市周辺からの来場者に向け、送迎バスを運行します(完全予約制・無料)。
1号館では建築系学生プロジェクト『WA-K.pro』が空間デザインを行った展示スペース「STUDENT SHOW」を初公開します。10月に世界大会へ参戦するソーラーチームや鳥人間プロジェクト、ロボットプロジェクトが製作した機体などが展示されているスペースで、「好奇心」をテーマに学生たちのアイデアでリニューアルしました。当日は『WA-K.pro』のメンバーが展示エリアについて紹介します。
また、2019年4月に先進工学部機械理工学科に新設された『航空理工学専攻』で使用しているフライトシミュレータで「エンジニア・パイロット」を体験することもできます。


【工学院大学オープンキャンパス 開催概要】
■日時 8月3日(土)・4日(日) 10時~16時
(受付開始 9時30分~)
■会場 工学院大学八王子キャンパス
https://www.kogakuin.ac.jp/campus/access.html
■工学院大学8月オープンキャンパスページ
https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/event/oc_20190803.html
※WEBサイトでの事前受付実施中。当日来場後の受付も可能。
※無料送迎バスは完全予約制。
■今後の開催予定
10月13日(日) 工学院大学新宿キャンパス


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング