債権保証サービス「SecuredMonster」のパフォーマンス向上 ~低格付企業への積極的な保証、柔軟な割引プランにより保証料を引下げ~

@Press / 2019年7月30日 16時15分

与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、債権保証サービスの「SecuredMonster」(以下 本サービス)について、2019年8月1日(木)より、会員企業における低格付の取引先に対する債権を保証するキャンペーンおよび、複数の取引先に対する債権を保証する際の柔軟な割引プランを適用することで、会員企業の債権保全の支援を強化いたします。

本サービスは、2004年よりリスモン会員企業の約6,200社向けに提供しているリスモンオリジナルの保証サービスです。
会員企業からの保証申込依頼に対して、最小1社・最短1ヶ月間から売掛債権・手形債権を保証引受会社が保証し、リスモンが保証契約を仲介しています。
保証料率はリスモンが格付けするRM格付(6段階評価)を基準としています。

今回、本サービスについて、会員企業からの要望に基づいて「保証枠の拡大」「保証料の割引」を目的とした次の取組を実施します。

1. 先着100件まで低格付企業の債権を積極保証

2. 保証期間を問わず、保証件数に応じて最大50%割引の適用

「保証の謝絶がある」「スポットの取引が多く、保証料が割高である」等の債権保証シーンに対するソリューション機能を高め、サービスのパフォーマンスを向上いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189855/LL_img_189855_1.png
RM格付の定義と想定倒産確率/RM格付の実績


■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2019年3月末時点で12,158(内、与信管理サービス等6,195、ビジネスポータルサイト等3,135、その他2,828)となっております。

ホームページ: https://www.riskmonster.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング