ブレインパッド、そごう・西武のデジタルマーケティングを支援

@Press / 2019年8月20日 15時30分

株式会社ブレインパッドは、株式会社そごう・西武のOne to Oneマーケティングを高度化するマーケティング基盤を構築したことを発表いたします。
本基盤には、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」と、ブレインパッドが提供するダイナミックセグメンテーションシステム「exQuick(イクスクイック)」を活用しています。

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの一員として百貨店事業を手掛けるそごう・西武は、2018年6月より顧客データを活用したOne to Oneマーケティングの実践に向けてプロジェクトを発足しました。本プロジェクトは、ブレインパッドおよび日本マイクロソフトの協力のもと進められ、わずか2ヶ月後の2018年8月には、「Microsoft Azure」を活用してプライベ―トDMPを構築し、POSや会員情報に基づく“購買データ”と自社サイトのアクセスログに基づく“行動データ”を利用して、電子メールの送信、ダイレクトメールの発送、顧客分析などを実施しています。また、プライベートDMP上でマーケティング施策のターゲットとなる顧客をセグメント化する仕組みは、「exQuick」で構築されています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191237/img_191237_1.jpg

■メール配信対象者の5%が店舗での購買に結びついた成功事例も生まれ、さらなるデータ活用の促進へ
そごう・西武が保有する顧客データは、さまざまな部門に散在しサイロ化していましたが、本プロジェクトでは、そのサイロ化を一気に解消しようとするのではなく、まずは実際の店舗にて顧客データを活用する実証実験を行い、その成果を見ながらデータの統合を進めるというアジャイル型の進め方を選択しました。
プライベートDMPの構築後、店舗の販売員がデータを活用したマーケティング活動を実施したところ、メール配信後に実際に来店し購買に至った割合が5%となるなど驚異的な効果を生み出した成功事例も生まれており、今後はその成功体験をもとにデータ活用店舗の拡大や大幅な機能拡張などを実施し、顧客データの活用領域をより広げていく方針です。

■株式会社そごう・西武 武藤 豊様からのコメント
そごう・西武が掲げる企業理念は「想像以上の提案で、お客さまに発見を。」です。しかしながら、お客様のことを知らなければ、“発見という消費体験”を提供することはできません。店舗での接客以外でもOne to Oneマーケティングを実践することは、理念を達成する上でも不可欠だと考えました。
今回One to Oneマーケティングを実践するにあたり、ブレインパッドおよび日本マイクロソフトには多大な協力をいただきました。スピード感を持ってプロジェクトを進めていただけたことで、各店舗の販売員にも本プロジェクトの本気度が伝わり、スムーズかつ前向きな協力を得られました。
今後も、ブレインパッドと日本マイクロソフトのパートナーシップのもと、さらなるデータ活用を実践し、販売・マーケティングにおける“チャネル変革”と“企業理念の体現”を進めていきたいと思います。

■日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 パートナービジネス統括本部 統括本部長 安藤 浩様からのコメント
日本マイクロソフトは、このたびそごう・西武様がブレインパッドのソリューションを導入し、One to Oneマーケティングによるマーケティング活動を実現されたことを、心よりお喜び申し上げます。
ブレインパッドには、「exQuick」をはじめとしたソリューションおよびお客様へのコンサルティングを通じて、企業のマーケティング活動におけるデジタルトランスフォーメーションをリードいただいています。今回の案件においても、ブレインパッドが描く全体像の中で、当社とブレインパッドの協働を通じて、そごう・西武様に対して最適なソリューション提供をスピーディーにご提供することができました。
今後も日本マイクロソフトは、ブレインパッドとの連携を通じて、データ活用による企業活動の変革に、よりいっそう貢献してまいります。

■株式会社そごう・西武の導入事例を公開しています。ぜひご覧ください。
URL: https://customers.microsoft.com/en-us/story/724111-sogo-seibu-retail-azure-sql-storage-jp-japan
※日本マイクロソフトのウェブサイトにリンクします。

■ご参考情報
●「exQuick(イクスクイック)」について https://www.brainpad.co.jp/products/exQuick.html
「exQuick」は、異なるデータベース製品やフラットファイルを統合的に管理し、顧客の絞り込みから施策の実行、効果測定レポートの作成までをサポートします。データ抽出、レポーティングを得意とし、小売・通販企業をはじめ、証券会社、メディアなど、幅広い業界で導入・活用いただいております。

●「Microsoft Azure(マイクロソフト アジュール)」について https://www.brainpad.co.jp/products/Azure/
マイクロソフトが提供する、データの収集・蓄積から、分析、予測、AIを活用したビジネスアクションまで、ビッグデータ活用に必要な一連の機能がクラウド上で提供されるプラットフォームです。

●株式会社そごう・西武について https://www.sogo-seibu.co.jp/info/profile.html
本社所在地:東京都千代田区二番町5番地25 二番町センタービル
創業:天保元年(1830年)
代表者:代表取締役社長 林 拓二
資本金:200億円
従業員数:6,608名
事業内容:百貨店業

●日本マイクロソフト株式会社について https://www.microsoft.com/ja-jp/
本社所在地:東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
設立:1986年2月
代表者:代表執行役 社長 平野 拓也
資本金:4億9950万円
従業員数:2,280名(2019年7月1日現在)
事業内容:ソフトウェアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング

●株式会社ブレインパッドについて https://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:332百万円(2019年6月30日現在)
従業員数:306名(連結、2019年6月30日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

■お問い合わせ先
●製品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド
TEL:03-6721-7002
お問い合わせフォーム: https://go.pardot.com/l/391552/2017-08-18/6gqfjs

*Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

以上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング