金魚の妖艶な美しさを切り取った作品が静岡に初集結!「踊る金魚展 in 静岡」が9/28~10/14に静岡パルコにて開催

@Press / 2019年9月4日 10時30分

株式会社BACON(べーこん)は、静岡パルコにて金魚の写真・イラスト・グッズを集めた「踊る金魚展 in 静岡」を2019年9月28日(土)~10月14日(月・祝)に開催します。静岡での開催は初開催となり会場でしか買えない限定グッズも展開予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192224/LL_img_192224_1.jpg
展示作品1

URL: http://tgs.jp.net/event/dancinggoldfish-parco


【水の中で優雅に泳ぐ=踊る姿は、妖艶な美しさを感じさせる】
金魚は夏の風物詩として、古くは江戸時代より庶民にとって身近で馴染みの深い存在です。本展では、そんな金魚が優雅に泳ぐ一瞬の美しさに注目。その色や形、さらには金魚独特の尾ひれの立ち振る舞いは、水の中で優雅に踊っているようにも見えます。ただ金魚を眺めているだけでは気づけない、その一瞬の美しさを切り取った作品たちは、夏が終わりこれから涼しくなる季節にぴったりの“涼”を感じることができるでしょう。

展示作品は、金魚作家として個展を開くほど人気のdeme*tyoubiや、SNSで人気のutakokeshi、イラストレーターとして空想の世界で生きる金魚姿が話題の西村はるやヤマダケイイチが参戦して会場を癒しの空間に!会場内の特設ブースでは、まるで空に浮かんだ金魚作品が披露されるほか、動画作品の公開も予定。気になる物販は、風鈴や手ぬぐいなど和の金魚作品やハンドメイドで制作されるガラス作品が特徴の穂坂英樹が出展。総種類1,000種以上の色鮮やかな金魚たちの競演を体感いただけます。


【先着特典は飾るだけで涼しさを感じるポストカードをプレゼント!】
「うおづら」が人気のモリオカアツシ(@at_pin_at_pin)の作品「竜眼」を入場特典として先着限定でプレゼント。ポストカードとして、初の作品なのでこの機会にゲットしてください。


【SNS投稿キャンペーン“妖艶な美しさ”を身に着ける!?】
会場内のお気に入りの作品を撮影後にタグづけしてSNS投稿してくれた方には、1日10組限定で西本はるさん(@papagazyo)が本展のために描き下ろした、オリジナルステッカーをプレゼントいたします!

<応募方法>
#踊る金魚展 のハッシュタグを付けて、
Instagram、Twitterへの投稿画面を受付スタッフに見せるだけでOK。


【踊る金魚展 新作&限定グッズ】
<金魚作家deme*tyoubi>
Black moor Tシャツ 3,000円
新作ポーチ 2,500円

<Kingyo>
アンティーク金魚ピアス 2,000円
アンティーク金魚リング 2,300円

<しぃりや>
金魚スリッパ 新色 3,000円

<ソライロ刺繍>
踊る金魚入り モバイル金魚鉢 シールワッペン 2,900円

<ハラサトコ>
アクリルブロック 4,000円
ポストカード 150円

<黄色花>
バッグチャーム 900円(限定)

<雅人-masato->
新作グッズ

※上記はオリジナルグッズの一例です。全て税別表記。


【参加アーティスト】
https://www.atpress.ne.jp/releases/192224/att_192224_1.pdf


【企画展概要】
■静岡
企画展名: 金魚の合同写真展&イラスト展&物販展「踊る金魚展 in 静岡」
開催日時: 2019年9月28日(土)~10月14日(月・祝) 10:00~20:00
休館日 : なし
会場 : 静岡パルコ 3階特設会場
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコ3F
入場料 : 300円/3歳以下入場無料
主催 : 株式会社BACON
URL : http://tgs.jp.net/event/dancinggoldfish-parco


■株式会社BACONとは
国内・海外への質の高い展覧会の開催・提案・普及活動、集客数の増加、イメージの向上等を目的とした展覧会企画の提案を行なっています。作家との交渉から内装、展示レイアウト、作品のプリント、広告・宣伝にわたるまで、企画催事をプロデュースする。
URL: http://bacon.in.net


■TODAYS GALLERY STUDIOとは
2014年7月に浅草橋にてオープン。アートを発信することを目的に「曖昧☆美少女アート展」、「変わる廃墟 VS 行ける工場夜景展」、「鼻ぺちゃ展」など主催企画を数多く手掛ける。2016年GW開催の「ふともも写真の世界展」では2万人以上の来場を記録。代表的企画の「ねこ休み展」は地方開催含めて、開催3年で累計来場者数60万人を突破するなど、都内で一番話題のギャラリー。2017年9月に名古屋にも常設ギャラリーをオープン。企画・立案はすべてクリエイティブディレクターの浅岡裕季が行う。
URL: http://tgs.jp.net


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング