2020年4月より鶴川女子短期大学は「フェリシアこども短期大学」に生まれ変わります

@Press / 2019年9月20日 17時0分

学校法人明泉学園 鶴川女子短期大学(所在地:東京都町田市、学長:百瀬 和男)は2020年4月、「フェリシアこども短期大学」に校名を変更することをお知らせいたします。
私たちは今一度原点である「愛の教育」に立ち返り、これからも様々な保育現場・社会で活躍する保育者の養成を目指してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192377/LL_img_192377_1.jpg
新しい校舎(イメージパース)

■校名の由来
フェリシアは花の名前。花言葉は“しあわせ”です。
こどもの“しあわせ”、自分の“しあわせ”、社会の“しあわせ”を探究できる保育者になってほしいという思いが込められています。


■新校舎のコンセプト
新校舎は建築家の隈研吾氏が設計し、木材が多用されていて温かみのあるデザインとなっています。
自然の中で過ごすことで、自然の音、香り、手触りなど、これまで意識したことがなかった感覚を養い、五感を磨くことができます。学内には保育者の養成校らしく、滑り台やこどものアトリエなどの遊び心が各所に散りばめられています。


■鶴川女子短期大学から続くフェリシアこども短期大学の6つの魅力
【自然】短大周辺の自然を生かした自然環境で「こどもたちに伝えられる自然環境」を学ぶ

【ピアノ】入学前からはじまるピアノ指導。レベルに合わせた個別レッスンで安心

【実践の現場】附属の幼稚園や保育園での体験学習で園児さんと触れ合いながら学ぶ

【アットホーム】少人数のクラス担任制で学生生活を全力でバックアップ

【食育】野菜を多く使用した栄養満点のランチ(無料)が魅力。苦手な食べ物を克服してこどもたちのお手本になろう!

【国際】英語力を強化するプログラムや諸外国の保育について学ぶ授業があります(国際こども教育コースのみ)


<学校概要>
学校名 : 学校法人明泉学園 鶴川女子短期大学
代表者 : 学長 百瀬 和男
所在地 : 東京都町田市三輪町1135番地
電話番号: 044-988-1128
URL : https://www.tsurukawatandai.ac.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング