ソースネクスト企画・開発のGPS位置みまもり機「FamilyDot」ジェネシスHDが設計・製造を受託

@Press / 2019年9月10日 20時0分

ネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)の子会社であるIT機器開発・製造の株式会社ジェネシスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 淳一 以下ジェネシス)は、パソコン・スマートフォンソフトウェアおよびハードウェア製品の企画・開発・販売を手掛けるソースネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松田 憲幸 以下ソースネクスト)が発売したGPS位置みまもり機「FamilyDot」の設計・製造をいたしました。

ジェネシスは中国・深圳に製造拠点を有し、深圳における豊富なハードウェアサプライチェーンやIT機器製造のエコシステムを活用したIoT製品の設計から製造・保守までを手掛けており、ITサービス企業やスタートアップを中心にスマホやタブレットのほか、VR、AIロボットなど様々なIoTデバイスを提供しています。ソースネクストとは2018年に資本業務提携を行い、同社のIoT製品である「POCKETALK (ポケトーク) W」の製造を手掛けるなど、両社の知見やアセットを活かし事業を展開してまいりました。
そしてこの度、第2弾のIoT製品としてソースネクストが発売した「FamilyDot」において、ハードウェア部分の設計から量産まで対応いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192854/img_192854_1.png

「FamilyDot」は、GPSなどの位置情報を利用し、所持した人の所在地を把握することが出来る位置みまもり機です。スマートフォンと連携させることで、移動ルートを記録したり、予め設定したエリアに到着した際や乗り物に乗車した際に通知を行うなどの機能を備えており、お子様の通学時などご家族の見守りに活用することが出来ます。

ジェネシスは今後も、深センのサプライチェーンやIoTデバイスの製造ノウハウを駆使したスマートデバイスの製造事業を展開するとともに、生活を豊かにするスマートライフの実現をサポートしてまいります。


■ <「FamilyDot」について>
世界中の71にわたる国や地域で、契約や通信料不要で使用することが出来る位置みまもり機です。GPSに加え周囲のWi-Fiアクセスポイントや携帯基地局の電波など複数の情報を基に位置特定を行うことで、従来の端末では難しかった地下や室内での利用も実現しています。また、ルートを記録することでいつどこを移動したのか確認したり、位置を特定する時間間隔の変更、特定エリア通過時の通知など、利用シーンに応じて柔軟な使い方が可能です。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/192854/img_192854_2.png
製品詳細: https://family-dot.com/


<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】 https://www.neoscorp.jp/
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:サービスデザイン力×ワンストップ対応力を強みとしたSI事業と、法人向けプロダクト&サービスを展開
◆コンテンツ事業:専門的知見とクリエイティブ力を強みとした、BtoCおよびBtoBtoCサービスを展開
◆デバイス事業:深圳ネットワークを強みとした、サービス事業者向けエッジデバイスソリューションを展開

<ジェネシスについて>
【商 号】株式会社ジェネシスホールディングス
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】 https://www.jenesis.jp/
【設 立】2012年2月
【代表者】藤岡 淳一
【事業内容】電子機器・情報機器等の製造・企画・開発・輸入・販売

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング