熊野古道世界遺産登録15周年!三重県熊野市でプレミアムなツアーを実施

@Press / 2019年9月16日 9時30分

三重県熊野市では2019年に熊野古道が世界遺産登録15周年を迎えたことを記念して様々なイベントを実施しています。そのうちの一つとして11月まで「熊野古道世界遺産登録15周年記念ツアー」を実施。これからの歩きやすくなる季節にもおすすめのツアーです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193298/LL_img_193298_1.jpg
熊野古道ツアー


<イベント詳細>
■熊野古道について
三重県、奈良県、和歌山県にまたがる紀伊山地は、自然の中に神々が宿る神話の舞台となり、中国から仏教が伝わると仏や菩薩の住む浄土に見立てられ、やがて神秘的な力を身につけるための山岳修行が生まれた、世界でも類を見ない特別なエリアです。
その希少な価値が認められ、2004年7月7日に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。


■熊野古道世界遺産登録15周年記念事業について
熊野市では熊野古道世界遺産登録15周年を迎えるにあたって、熊野古道をより身近に楽しんでもらうため、様々なイベントを催しています。2019年5月からは「熊野古道・世界遺産巡りタクシー」の運行を開始し、熊野古道がさらに歩きやすくなったことで、新たに15周年記念のツアーを実施します。


■イベント概要
タイトル: 熊野古道世界遺産登録15周年記念ツアー
開催期間: ~令和元年11月
内容 : 熊野市内にある熊野古道を語り部さん(熊野古道ガイド)とめぐる
1泊2日のツアー。
1人から参加できて、少人数のツアーなので語り部さんと一緒に
歩くことで、熊野古道がさらに面白く興味深いものになります。
複数の峠コースから歩きたいコースを選べるので、
もう一度歩きたいコース、歩いてみたいコースなどを
アレンジできます。4回参加すると熊野市内の峠を踏破できます。
主催 : 熊野市観光公社
詳細URL : http://kumano-kankou.com/p=4911


■熊野古道・世界遺産巡りタクシー
熊野古道を歩くうえで一番の課題は「交通手段」です。峠まで行くためにはバスや列車、車などの手段がありますが、便数が少なく必ずしも公共交通機関が便利とは言えません。また、自家用車で行っても峠を越えるとまた車まで戻る必要があり、峠間の移動が観光客にとって大きな課題でした。
そこで、熊野市では2019年5月から「熊野古道・世界遺産巡りタクシー」を整備し、熊野市駅と峠の登口間や峠間の移動ができるようにしました。
熊野古道を歩きたい方にぴったりの乗り物です。
ツアーでの利用に限らず、どなたでもご利用いただけますので、ぜひご利用ください。

詳細URL: http://www.city.kumano.mie.jp/kankou/1906taxi_kodo/1906taxi_kodo.htm


■ツアーに関するお客様からのお問い合わせ先
熊野市観光公社
TEL:0597-89-2229
FAX:0597-89-3300

■タクシーに関するお客様からのお問い合わせ先
三重県熊野市 市長公室
TEL:0597-89-4111(内線313)
FAX:0597-89-5501


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング